好きな人が欲しいと思ったときに今すぐやるべき7つのこと!


好きな人が欲しいけれど、作り方を忘れた…。 そんな女性が増えているようです。 仕事に趣味に忙しい、正直一人のほうが楽…。 そんな理由もあるようです。

今回は好きな人が欲しいと思った人が好きな人を作れるまでのポイントをご紹介しています!今すぐすべきこともありますのでぜひチェックしてくださいね!

PR広告

CONTENTS

好きな人が欲しいけど恋愛の仕方を忘れた…

あなたは今好きな人がいますか?いるならアプローチしているはずですよね? それとも、好きな人なんていない…なかなか理想の人が見つからない…なんてことに陥っていませんか。

それってもしかしたら危険信号! 恋愛の仕方を忘れてしまっている可能性があります。 今回は編集部が好きな人が欲しい人のために特集を組みました! 今すぐやるべきことをピックアップしていますのでぜひ参考にしてみてくださいね!

PR広告

好きな人ができない女性のホンネ

好きな人がなかなかできない、好きな人は欲しいけれどなぜか巡り合えない…それっていったいなぜなのでしょうか。 女性側のホンネの意見を聞いてきましたよ♪ 好きな人が欲しいのにできない…そんな女性陣の声を聞いてみましょう! どんな意見が飛び交うのでしょうか?今好きな人が欲しいけれど出会えていないあなたも必見です☆彡

出会いの場に行って初対面の人と話すのがめんどくさい

実際面倒くさい。 これが女性のホンネのようです。 出会いの場があることは知っている、そこに出かけて異性と会話して知り合ってデートして…そうすれば好きな人もできるかもしれませんね。 でもそもそも好きな人ができない女性は、出会いの場に行って、初対面の人と話すのが面倒くさいんです!

面倒くさいと思っていたらその場所に足を運ぶことも遠のいてしまいますし、好きな人が欲しいと思ってもできないのは当然ですよね。 初対面なら自分のことも話す必要があるでしょうし、相手のことも聞く必要があります。 その過程が面倒くさいというのだったら、好きな人が欲しいと思っても到底夢のまた夢!といったところでしょうか。

仕事や趣味で毎日忙しくて出会いがない

仕事が過酷で毎晩帰りが遅くて、家と会社の往復ばかり、もしくは会社帰りに趣味の習い事に精を出している…仕事は嫌いじゃないからイキイキしていてよいですが、忙しすぎるて出会いがない。 これも女性のホンネです。

忙しすぎると出会いの場へ出かける時間もありませんし、新しい人と話す機会だって失ってしまいますよね。 習い事はやめたくない、ならどうやって時間を作る?そう考えたとき、やはり選択肢は「恋人は欲しいけどできない」になってしまうんです。

年々理想が高くなっていく気がする…

一定の年齢を超えると、どんどん相手に対する理想が高まってしまい、好きな人が欲しいと思ってもなかなかできないという脳内ぐるぐる回線に巻き込まれてしまいます。 自分が働いているとして、一定のお給料もそれなりにもらっていることでしょう。

そうすると相手に対する要求としては、自分より年収が高いのがまず基本になってくるハズ。 そして年齢もそうですよね。 同年代もしくはあまり年齢は自分と離れていないほうがいい…>と今後のことを思うと考えてしまいます。 好きな人が欲しくても、年々相手に対する要求が高まってきて、なかなか好きな人を作ることができないという女性がふえているんですよ。

次に付き合う人は結婚したいから慎重になっている

もう年齢も年齢だし、次に付き合おうと思っている人は結婚を意識した人…。 そう思っているとなかなか好きな人が現れなくなります。 今までは単純に「好き」という感情だけで突っ走って付き合ってきたけれど、今度は「結婚」を意識しているから、そんな単純に「好き」だけでお付き合い…なんて思えないんですね。

相手の年収もそうだし、勤めている会社だって視野に入れることになります。 さらに相手の実家がどこだとか、友人関係は…周囲の評価は、会社でのポストは…考えることは山ほど。 次は結婚する人!と決めていると、どうしても好きな人が欲しいと思ってもできにくくなってしまうのが女のホンネなんですね。

自分に自信がないから積極的に行動できない

ホンネで言ってしまえば、自分にあまり自信がないから自分から行動を起こすことができない…そんな女性も多いようです。 スタイルがよくない、美人じゃないから、可愛くないから、身長が低いから、などなど女性の持つコンプレックスはさまざま。

いちいち気にしていたら本当に好きな人なんてできるわけがありません。 コンプレックスは相手の男性から見れば可愛いものと思われるかもしれませんよ。 勇気を出して一歩前へ進むことも必用です! ただ、女のホンネとして好きな人は欲しいけれど、自信がなくて作れないんですね。

過去の恋愛を引きずっている

ホンネだけど隠しておきたいことが一つ…それは過去の恋愛を引きずっているということ。 過去にとても好きな人がいて、大恋愛をした結果、別れて傷ついた経験を持っていると、どうしても恋愛に臆病になりがちです。

過去は過去、と思っていてもそんなに簡単に脳のリフレッシュなんてできないもの。 それが好きな人が欲しいけれどなかなか作れないホンネでもあります。 過去はときに美しい思い出になって、美化されていきますから、ますます今いる男性が色あせて見えてしまうのでしょう。

好きな人も欲しいけど正直1人がラク

好きな人は欲しい、でも実際正直なところを言ってしまえば一人のほうが楽なんだよね、っていうのがホンネでもある。 そんな女性も数多くいます。 好きな人とは淋しい夜などに電話したりLINEしたり、一緒に寝たりしてぬくもりを感じて幸せを感じたい。

だけど仕事に趣味に、友達付き合いに忙しい毎日も送っているから、好きな人の相手ばかりしていられないのも事実。 一人でいるほうがよっぽど気軽、身軽だし、楽なんだというホンネを覗くことができます。 「好きな人は欲しいんだけどね~」といつも決まり文句のように言っている女性は、毎日が充実しているからなのでしょう。

PR広告

みんなの好きな人ができたきっかけって何!?

好きな人が欲しいけれどなかなかできない女性のホンネをご紹介しました。 仕事や趣味で忙しかったり理想が高くなっている、そもそも好きな人は欲しいけれどホンネで言えば一人のほうが楽…だなんて意見も。 実際あなたはどうですか?好きな人が欲しいと思っていても自分から積極的に行動できていますか?

行動できないという人も多くいますよ。 ではここでみんなの好きな人ができたきっかけをご紹介! アンケート調査で判明する多くの女性の好きな人ができたきっかけを参考に、あなたも自分に覚えはないかチェックしてみてくださいね!

一緒にいる時間が長かったから

「彼とは仕事のパートナーで常に一緒にいる時間が長くて、それで」(33歳・企画)

「取引先の相手だったんだけど、打ち合わせで一緒の時間が多くて、なんとなくその流れで」(28歳・企画)

「仕事の同僚、やっぱり一緒に働く時間が多くて、お互い受け持つ仕事も似ていたから話し込んでたらなんとなくそんな関係になった」(35歳・事務)

一緒にいる時間が長いと、親近感がまずわきますよね。 そして相手の親切心やリードしてくれる部分に触れて、好感を持つことでしょう。 それから好意に発展してお付き合いが始まることが多いようです。 長い時間一緒にいるというのは付き合う流れで最も自然な形なのかもしれません。

いつもふざけてるのに真面目な姿を見た時に好きになった

「彼は会社一のおとぼけキャラ!なのにこの度任された企画で社長賞を取って、その姿に感動、告白!」(35歳・イベント)

「普段は仕事してるの?と思えるほど部署内を歩き回ってふざけてばかりの彼だけど、いざプロジェクトが動いたら、誰よりも熱心に仕事して残業して…その姿がカッコいい!って思ったかな」(25歳・事務)

「働くのは社会人として当たり前のことだけど、彼の場合は遊び半分仕事半分みたいなところがあって、でもその仕事ぶりが男らしいというか…遊んでるのかなと思ったらそうでもないし、だからこっちから告白」(29歳・クリエイター)

日ごろ遊んでいるようなふりをしつつも、いざ仕事となったら真剣な姿を見せる男性の様子に胸を打たれる女性陣が多いようですね。 子供と大人の二面性の顔を持っている男性に女性は惹かれやすいと言ってもよいでしょう。 そんな姿を見た時、”あ、この人素敵”と女性は思うようです。

相手の好意からこちらも意識し始めた

「きっかけは相手が私に好きだって冗談めかして毎日言ってきてたことかな!それでだんだんこっちも意識し始めて…で、結局部署内公認で付き合うことになった笑」(25歳・人事)

「付き合うきっかけ?それは…彼がいきなり告白してきたからかな…一度断ったんだけど、それからなんとなく気になる存在みたいになって、それからしばらくして付き合うことになりました」(33歳・庶務)

「社内の噂で彼が自分のこと好きだって聞いて…それから意識しだして結局やっぱり?彼から告白してきて、そういう雰囲気だったからOKした」(34歳・パート)

付き合うきっかけが彼の好意が伝わったから、伝わってきたから、というものがあります。 なんとなく周囲も意識しますし、本人同士も意識しますよね。 結局告白されて断ったとしてもやっぱり彼のことが気になってお付き合いに至る…そのような関係もあるようです。

悩み事の相談をしていたら好きになってた

「人間関係に悩んでいて、同期の彼に毎日相談してたら自然と好きになってた」(30歳・役職)

「覚えが悪いのか、仕事の相談を毎日隣のデスクの彼にしていたら、そのうち冗談も言い合える仲に…それからちょっと意識し始めて、そのままなんとなくいい関係になりました」(26歳・営業事務)

「相談事をするのはいつも彼、同期だから相談しやすいし…と思ってなんでもかんでも相談していたら、気づいたら私が彼のことを好きになってました」(34歳・デザイナー)

相談に乗ってもらってアドバイスを受けていたら、自然とそのうちに好きになっていた…そんなパターンもあるようです。 確かにプライベートな相談や公の相談など、なんでも打ち明けられる存在は魅力的ですよね。 彼にしか言えないことだってあったでしょう。 だからこそ、いつしか好きになっていた…そんな風になるんですね。

子供と無邪気に遊ぶ姿を見て

「偶然通りかかった公園で、甥っ子?なのか、子供のように遊ぶ姿を見たとき、胸がキュンとしちゃった…!それがきっかけ」(28歳・経理)

「保育実習で子供と鬼ごっこをしてる彼を見て、いいな~って思った!」(22歳・保育士)

「付き合ってもらった上司への贈り物を買った帰り、ショッピングモールで走り回る子供に困ってるママそっちのけで捕まえようと面白おかしくおっかけてる彼を見た時、可愛い!ってなりました」(35歳・パタンナー)

子供と無邪気な笑顔を見せて遊ぶ姿を見た時、女性は彼に子供の面影を浮かべるようですね。 ”あんな笑顔をして遊ぶんだ…”なんて思ったり、”いいパパになりそう”と思ったり…。 それがきっかけでいいなと思って付き合うカップルも多いようですよ♡

PR広告

好きな人が欲しいときに今すぐやるべきこと7つ

好きな人ができたみんなのきっかけはいかがでしたか? 意外なところにきっかけは落ちているものなんですね! 一番自然な流れでは一番長い時間一緒にいたからというものがありますが、子供と無邪気に遊ぶ姿を見たときに胸がキュンとなって、それがきっかけだという女性もいます。

何がきっかけになるかわかりませんから、好きな人が欲しい人は常々目をよ~くこらしておく必要がありますね。 さあ、では好きな人が欲しい今、あなたがすぐにでもすべきことは何なのでしょうか? 好きな人を最短で作ろうと思うのなら何をまずしていくべきなのかをご紹介します♡

1)自分の性格を書き出して、好きなタイプや合いそうな人を考える

まずはノートに自分の性格を書き出しましょう。 いいところも悪いところも全部書き出すことで、客観的に自分を見ることができます。 その上で、自分に合う男性のタイプや好みのタイプを決めていくことができますね。

好みのタイプは変えることはなかなか難しいですが、合いそうなタイプは変えることができるでしょう。 性格的にこういう人とはやっていくのは難しいだろうな…なんてこともあるでしょうから、その点を考えてノートに書きだします。

2)自分に自信を持つために良いところを書き出す

好きな人を作るには自分に自信を持つ必要があります。 自分に自信がなければ、好きな人が欲しいと思って、例えできたとしてもなかなかその人に近づくことはできないでしょう。 では自分に自信を持つためにはどうすればよいのでしょうか? これもノートを使います。 ノートに自分の【いい部分だけ】を書き出しましょう。

一行で終わってしまいますか?そんなはずはないでしょう。 せめて10行は自分のいい部分を抜き出すこと!本当はもっと多くあるはずですよ! あなたがきづいていないだけで、あなたにはいい部分、人に自慢できる部分がたくさんあります。 それをノートに書きだして客観的に見ることによって自信をつけるようにしましょう。

3)恋愛映画やドラマ、漫画を見て恋愛モードをになる

あなたの脳は恋愛脳になっていますか?恋愛する準備はできているでしょうか。 長い間恋人がいない、という人は恋愛の仕方すら忘れてしまっている可能性がありますから、DVDやドラマなどを観て、恋愛モードに脳のスイッチを切り替えておきましょう♡

すぐに「この人だ!」と思えるビビっとスイッチが入るためにも恋愛モードに体や脳を切り替えておくのは好きな人が欲しい人にとっては必須ですよ♪

4)とにかくいろんな男性と出会って食事に行く

見境ないとは思わないで。 これはいい男性を見極めるための判断材料として必要なことなのです。 できるだけ数多くの男性と食事へ行き、会話を楽しみながら美味しい食事を楽しんで。 そこでのフィーリングはどうか、彼との会話のテンポはどうか、確認しましょう。

多くの男性と会わなければわからないことだってたくさんあります。 まだ好きな人が決まっていない間はフリーなのですから、誰と食事に行こうが文句を言われる筋合いなんてありませんよね。 日替わりで男性を変えて、食事へ行って、”今夜の人はどうかしら…”と男性を見定める目を養いましょう!

5)趣味を広げてフットワークを軽くする

何も趣味を持っていない人は、趣味を作って足軽になりましょう! 会社でサークルがあるのなら、興味のあるサークル活動に励んでもよいでしょう。 もしサークルがないのであれば習い事をしてみるというのも一つの手です。

趣味はなんでもよく、あなたがやってみたい!面白そう!と感じたものがベストですね。 例えば料理が好きなら料理教室やサークルに通うこと、そこでは料理だけでなくお菓子作りも教わりますから自分のレパートリーも広がりますね。 さらにスポーツ好きならフットサルやバスケ、最近ではボルタリングが流行っていますよ。

女性でもキックボクシングにダイエット目的とストレス解消のために通う人が大勢います。 剣道や合気道、柔道なども身を守るのと同時に礼儀作法も身につきますからよいでしょうし、書道などは昔ながらの習い事ですが美しい字が書ける女性は素敵ですよね。 このように趣味を広げてフットワークを軽くすれば、ますます出会いの場が広がります★

6)会話のレパートリーを増やすためにいろんなとこに出かける

男性と会話する際に会話のレパートリーが少ないとすぐに会話が終わってしまいますよね。 それを避けるためにいろんな場所へ出かけて、いろんなものを見ていきましょう。 話題になっている美術展やフェス、映画館などへ足を運ぶことを惜しまないこと! 今時のニュースを最先端で取り入れることがまずは第一です☆彡

7)意外と身近なところに恋愛があるかも?「この人と付き合ってみたら…」と考えてみる

同じ部署内でもいいですし、パート先でも構いません!習いごとの仲間でもよいでしょう。 妄想力を最大限に発揮させて、「もしこの人と付き合ったらどんなデートをするだろう…どんな恋愛が待っているだろう…」そんな妄想を繰り広げてみましょう。

もしかしたら自分が現実で見ているよりもずっと素敵な世界が広がっている可能性があります! 意外に出会いは身近に転がっていることが多いんですよ! 職場、習い事、通勤電車の中など…。 自分が普段通いなれているスーパーでも出会いはあるかもしれません。 顔見知りの人の顔を思い浮かべて、目の当たりにして、「もしも…」と考えてみたら、それが本当になる日がやってくるかもしれませんよ!

PR広告

好きな人が欲しいときにしてはいけないこと4つ

好きなとき、今すぐにでもしたいことをご紹介しました。 趣味の幅を広げたり色々な場所へ出かけることは話題作りの一つになります。 また意外に身近にいるかもしれない運命の人をイメージすることも大切ですね。 しかし次にご紹介するのは好きな人が欲しい人がやってはいけないこと! こんな行動をしてしまうと好きな人はなかなかできませんからご注意を!

1)相手を減点方式で見る

相手を減点方式で見る、というのは例えば100点満点が最高得点だとしたら、対象の相手をそこからダメな部分を10点、20点と引いて考えてしまう方法。 減点方式で相手を見てしまうと、どうしてもスコアが下がりがち。 それよりは相手をプラスの加点方式で見ていったほうが相手のいいところをよく見ることができて、悪いところは隠れますから自分の中でも納得できますよ!

2)女子会や居心地のよい友達とばかり会うこと

女子会や居心地の良い関係やグループばかりに参加していてはいい出会いも逃げて行ってしまいます。 女子会ではお馴染みの顔ぶれが、居心地の良いグループでは気心知れた仲間が待っていることでしょう。 しかしお馴染みメンバーの中で誰があなたをドキドキさせてくれますか? 居心地よい関係はときには集まって騒ぐのもよいですが、好きな人が欲しいと切実に願っているのであれば、しばらくは姿を見せないほうがよさそうです。

3)「この人はムリ!」とすぐに決めつけること

パッと見た目で、”あ、この人無理!”なんて決めつけはよくありません。 あなたは見た目で好きな人が欲しいのでしょうか?付き合いたいと思うのでしょうか? 確かに長く付き合うには外見も内面も好きでなければ続きません。 しかしパッと見で何がわかるというのでしょうか。 彼には彼の人生があり、その人生は経験豊かで話を交わしてみたら意気投合、なんてこともありますよ! そんなチャンスを逃すなんて勿体ないことはやめましょう! すぐに無理とは思わず、しばらくは時間をおいて相手を見極めるように。

4)焦らない!

最後に焦らないこと! いつまで経っても好きな人が現れない…と思っても焦らずじっくり待つこと。 妥協して”もうこの人でいっか”と思って付き合う相手に本当に愛情を注げますか? それこそお相手に失礼というもの。 焦らず、じっくり待てばいつかあなたの理想の相手は現れます。 あなたが毎日楽しく充実した日々を送っているのなら、きっとお相手は現れてくれるでしょう。 その日までじっくり焦らず待つことが大切!

PR広告

まとめ

好きな人が欲しいと思ったらやるべきことがあります。 恋愛の仕方なんてすでに忘れてしまったという人もいるかもしれませんね。 しかし誰だって恋愛する自由は持っていますから、あなたの隣にいる人はもしかしたら運命の人かもしれません。 まずは会話することから始めていきましょう!

PR広告

転職キャリアジャンルで参加中です

Share
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
CONTENTS