好きな人に話しかけられない!その理由と話しかけるきっかけ作りとは


今回は、好きな人に話しかけられない理由や心理、きっかけについて解説していきます。好きな人の前だと緊張して話しかけられない、恥ずかしくて勇気が出せないと悩んでいる女性は、ぜひ参考にしてください。

PR広告

CONTENTS

好きな人との恋を進展させたいのに、話しかけられない…

好きな人との距離を縮めたい、進展させたいと思っているのに話しかけられない…と悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。 好きな人の前だと、何故かぎこちない表情や仕草をしてしまいませんか? 今回は、好きな人に話しかけられない理由や、話しかけるきっかけ作りなどを紹介していきます。

PR広告

好きな人に話しかけられない奥手女子の心理

好きな人との恋を進展させたいのに、話しかけれない…という悩みは多くの女性が抱えている悩みではないでしょうか?

友達や、他の人とは普通に話せるのに、好きな人を前にすると緊張して話せなくなってしまったり、変に明るく接してしまったり、好きなのに相手を無視してしまったり、好きな人の目を見て話せなかったり、自分をどう見せていいのか分からなくなってしまいます。

なぜ、そのような行動をとってしまうのでしょうか? ここでは、好きな人に話しかけられない奥手女子の心理について解説していきます。

自分を良く見せようとしてしまう

好きな人の前では、無意識の内に自分を良く見せようとしてしまう人が多いのではないでしょうか? 好きな人に嫌われたくないという理由や良い印象を持ってもらいたいという気持ちから、何を話してよいか分からなくなってしまいますね。

そうすると、考えながら会話をするので、どうしても対応や応答もぎこちなくなってしまいますし、話す内容も当たり障りのない内容になってしまいます。 話していても相手の反応が気になってしまい、会話に集中する事も出来なくなってしまうので、会話が長続きしなかったり、つまらない内容になってしまったりします。

自分に自信がないから行動できない

自分に自信がないと、好きな人に対しても消極的になってしまいます。 自分に自信がないから「どうせ私なんか…」と行動を起こす前から諦めモードに入ってしまうのですね。

自信の無さは、周りにも伝わります。 なので、話していると「この子、自分に自信がないのかな?」と思われてしまったりもします。 いつもの自分のままで話しても嫌われる事はないと自分に自信を持ってみてください。 その小さな自信が、好きな人と打ち解けられる鍵になるかもしれませんよ。

好きな人と話すと緊張して頭が真っ白になる

好きな人の前に立つと緊張して頭の中が真っ白になってしまうという人も。 前もって、意識しすぎないように自然に接そうと思っていても、好きな人を目の前にすると、緊張して頭の中が白紙になってしまい、焦ってしまいます。

焦ってしまうと、会話や行動がぎこちなくなってしまい、恥ずかしくなってしまう。 そういった時は、一度深呼吸をしてみる事をおすすめします。 深呼吸をする事で焦った気持ちを落ち着ける事も出来て、いつもの自分のペースを取り戻す余裕も生まれるはずです。

盛り上げなきゃと思って焦っちゃう

好きな人と接する時に盛り上げなきゃと思って焦ってしまう人もいらっしゃいます。 普段の自分よりお喋りになったり、明るく振舞ったりしてしまうのです。

「明るくて、活発な方」だというイメージを好きな人に持ってもらいたいという思いから自分ではない自分を演じてしまう方もいらっしゃれば、緊張して思わず何時もよりも大胆な言動をしてしまう方もいるようです。 素のままの自分でも大丈夫と自信を持って接していく事をおすすめします。

PR広告

好きな人に話しかけられない女性に知ってほしい5つのこと

好きな人に話しかけられない奥手女子の心理を幾つが挙げさせてもらいましたが、いかがでしたか? 好きな人の前で緊張して怖くなったり、自分に自信が持てなかったり、頭が真っ白になったり、普段の自分ではない言動をしたり…様々な心理によって、好きな人に話しかけられなくなってしまいます。

ここでは、好きな人に話しかけられない女性に知ってほしいことを、いくつか紹介していきます。 好きな人と話すときに、落ち着いて話すことが出来るヒントになるかもしれません。

1)話しかけられるのはみんな嬉しい!「嫌われたら…」と考えすぎない

「嫌われたら…」と考えすぎる傾向があるようで、好きな人に話しかけられなくなってしまうのですね。 しかし、話しかけただけで「嫌いになる」と言うこともないので、勇気を持って話しかけてみることをおすすめします。

自分が思っている以上に、よい反応が返ってくる事があるかもしれません。 また、勇気をもって話しかけてくれたことに対して好きな人も喜んで返してくれるはずです。 「嫌われるかもしれない」ではなく、「好きな人の事を知りたい」という気持ちで接してみてはいかがでしょうか?

2)「迷惑だろうな」と勝手に判断するのはナシ

好きな人に話しかけたら迷惑がられるかもしれない…という不安があって、話しかけられない時ってありますよね? 「迷惑だろう」と自分で勝手に判断してしまって、臆病になってしまう…しかし、男性の殆どは、女性に話しかけたれて迷惑だと思いません。 かえって、嬉しく思う男性が多いでしょう。

迷惑がられるだろう…と無駄な心配をして話しかけないでいると、時間だけが過ぎ、何の進展もありません。 迷惑だと思われるかもしれないと思っても、勇気を出して話しかけてみると好きな人との今までの関係に少し変化が得られるかもしれませんよ!

3)自分のいいところ、アピールポイントを書き出して自信をつける

自分に自信がないので好きな人に話しかけられないと悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。 自信がないと、どうしても臆病になってしまい好きな人に話しかけるのが後ろめたいとさえ感じてしまう人もいらっしゃるようです。

一度、自分のいいところ、アピールポイントを紙に書き出してみることをおすすめします。 そうする事で今まで見えていなかった自分のいいところに気づく事が出来て、自分に自信をつける事が出来るでしょう。

4)話しかけないと何も始まらない

勇気を出して一歩踏み出さないと好きな人との関係は進展しません。 勇気を振り絞って話し掛けてみてください。 好きな人も、きっとその勇気に答えてくれるはずです。

5)まずは親しい友達になろうという意識で

好きな人と接する際に、初めから「彼女になりたい」という考えで接する事は、おすすめできません。 好きという気持ちは、あなたの一方的な感情なので、好きな人も同じ気持ちでいるかいうと定かではありませんね。 ですから、まずは親しい友達になろうという意識で好きな人と接してみましょう

好きな人の事を知って、自分の事も知ってもらい少しずつお互いの信頼関係を築いて行ければ、自然と好きな人もあなたの事を意識してくれるようになっていくはず。 まずは、心を許せる友人になる事が好きな人の心を動かず近道になるのではないでしょうか。

PR広告

好きな人に話しかけるきっかけを作る5つの方法

「好きな人に話しかけられない女性にしってほしい5つのこと」の解説でしたが、勇気を持って好きな人に接していくという大切な点をお伝えしました。

好きな人に話しかけられない理由として、恥ずかしい、自信がない、緊張するなど様々ですが、「きっかけ」が掴めない、話しかける方法が分からないと悩んでいる方も多いでしょう。 ここでは、好きな人に話しかけるきっかけをつくる方法をお伝えします。

挨拶から徐々に会話につなげる

好きな人と話すきっかけとして、まず「挨拶」から始めてみてはいかがでしょうか? 好きな人を前にして緊張していても挨拶なら気軽に出来ますし、何を話そうか色々考える必要はありません。

笑顔で挨拶を続けていれば、好きな人もあなたの存在を意識するようになりますし、あなたに興味を持ってくれる可能性もあります。 挨拶を続ける事によって親近感も湧くので、少しずつ話しが出来るようになる可能性も出てきます。 挨拶から徐々に会話に繋げていくという方法は、好きな人と話すきっかけを作る第一歩と言えるでしょう。

目につく場所にいて顔や名前を覚えてもらう

好きな人の目に付く場所にいて顔や名前を覚えてもらうという方法もおすすめです。 あまり度が過ぎると怖がられてしまう可能性もあるので注意が必要になりますが、好きな人の視界に入る所にいると、頻繁にあなたの姿が目に入るので、少しずつ意識してくれるようになります。

いつも目に付く異性がいると、男性は意識するようになります。 顔も名前も知っている相手に対しては、多少なりとも親近感を抱くもの。 好きな人に顔と名前を知ってもらう事は、話すきっかけにもなるのです。

友達に協力してもらって話せるシチュエーションを作ってもらう

話しかけるきっかけがなかなか掴めない方は、友達に協力してもらって話せるシチュエーションを作ってもらうという方法も効果的ですね。 友達に間に入ってもらい、好きな人と二人っきりではなく何人かで話をして行くうちに、少しずつ好きな人との距離が縮まっていくかもしれません。

第三者が会話に入る事で緊張しすぎる事も無く、自分らしく振舞う事も出来ますし、自分ひとりで会話の内容などを考える必要もなく、会話の流れに沿って話していけば良いので、好きな人と話すきっかけには持って来いの方法でしょう。

相手が所属するコミュニティに参加してみる

好きな人に話しかけるきっかけ作りの一つとして、好きな人が所属しているコミュニティーに参加してみるという方法も効果的です。 好きな人と同じ趣味や共通の何かを共有する事によって、会話をする上で話題が尽きません。 また、同じ趣味や共通の何かを持っているという事で、二人の関係が急速に縮まる可能性も大いに出てきます。

目を合わせるようにして目があったらニコッと

好きな人と目を合わせて、目が合ったらニコッとする方法も話しかけるきっかけ作りの一つです。 特に会話をした事もないけれど、目が合うといつもニコッと笑顔を向けてくれる女性がいたら男性は「感じのよい女性だ」と思うでしょう。 もしかすると好きな人の方から話し掛けてくるかもしれません。

笑顔は、人の心をほぐす力があるので、是非、試してみてください。 ただ一つ注意していただきたいのは、頻繁に好きな人と目を合わせようとすると反対に怖がられてしまう可能性がありますので、あくまでも自然に目を合わせるよう心がけてみてください。

PR広告

好きな人と話すきっかけとなるおすすめの会話とは?

ここからは、好きな人と話すきっかけとなる会話をいくつか解説していきます。 好きな人と話すきっかけとなる会話とは、一体どのような会話なのでしょうか?

まずは相手のファッションや持ち物を褒めてみよう

好きな人に話すきっかけとなる会話で一番無難で話しやすい会話は、相手のファッションや持ち物を褒める事です。 自分のファッションや持ち物を褒められると嬉しくなりますよね。 そして、その事について質問されると気持ちよく答えたり説明したりしたくなるものではないでしょうか?

また、そうする事で好きな人のファッションや持ち物の好みを詳しく知ることも出来ます。 好きな人のファッションや持ち物を褒めるという行為は、相手との距離をグッと縮める効果があります。

好きな人の得意な話をして楽しい印象を与える

男性だけに限らず、自分の得意な話をすると楽しい気持ちになりますよね。 好きな人の得意な話を持ち出して楽しい印象を与えるという方法も、好きな人と話すきっかけとなる会話の一つに挙げられます。

好きな人の得意な話を持ち出して、聞いたり相槌を打ったり、その事について質問してみたりして好きな人が楽しいと感じる空間を作り出して下さい。 そうする事で、好きな人もあなたに対して「とても楽しい人」だという印象を持ってくれるかもしれませんね。

「これってどうやるの?」と聞いて教えてもらう

好きな人と接する機会があったら、何か分からない事を聞いて教えてもらいましょう。 男性の多くは女性に頼りにされると嬉しくなる傾向があるので、女性が分からなくて困っていると手を差し伸べたくなりますし、教えてあげたくなります。

「すごく詳しいんですね」「とても分かりやすい」などの褒め言葉とお礼の言葉を伝える事で、あなたに対して好印象を抱いてくれるでしょう。

共通の話題を見つけてそこを深掘り!

好きな人との間に共通の話題を見つけて、そこを深堀りする方法も効果的です。 共通する話題について話すことによって、好きな人から親近感を感じてもらえますし、自分の好きな話題を話すことによって楽しい時間を過ごすこともできて、あなたに対して好印象を抱いてくれる可能性が高くなるでしょう。

また、共通の話題について会話が長続きし、次回に繋がります。 そうする事で、気の知れた友人として絆を深めていくことが可能になってくるかもしれません。

PR広告

好きな人と上手に話せるポイント

さて、好きな人と話すきっかけや話すきっかけになる会話を知っていても、緊張しすぎて上手に話す事が出来ないと思ってしまう女性も多くいらっしゃるでしょう。 ここでは、好きな人と上手に話せるポイントをピックアップしていきます。 好きな人と話すときにギクシャクしたり不自然にならないようにするには、どうすれば良いのかをお伝えします。

「緊張してて…」と伝えちゃおう

好きな人と話す時に緊張しすぎていると話し方やしぐさが不自然になってしまい相手に不信感を与えてしまう可能性があります。 そんな時は、自分から「緊張してて…」と伝えちゃうことも効果的です。 あなたが緊張していると知れば、好きな人もあなたのぎこちなさや、不自然さに不信感を抱く事もなくなります。

「男性と話す事に慣れていない」などの理由を話せば、好きな人も理解してくれるでしょうし、「かわいい」と思ってくれる可能性もありますね。 また女性として意識してくれるようになるかもしれません。 こちらが緊張していることを先に伝える事によって、好きな人はあなたの緊張した状態に違和感を抱く事もなくなるでしょう。

なるべく聞き役に回ろう

好きな人と話しをするときに、緊張して頭が真っ白になってしまう時がありますよね! そういった時は、大抵「自分がなにか話さなくては!」とプレッシャーを感じていたり、前もって話す内容を考えて計画していたりする時ではないでしょうか? 好きな人を前に緊張して言葉が出てこない時は、なるべく聞き役に回るという方法も効果的ですね。

聞き役に回って話を聞いているときに、質問したり相槌を打ったりしながら少しずつ自分の緊張を解していくと、次の会話にも繋がっていくでしょう。 また、聞き役に回る事によって好きな人の事を知ることが出来るので、会話を長続きさせる事も可能になってきますね。

相槌やリアクションはわかりやすく!

緊張して好きな人と、どうしても話せない方にとって「相槌」と「リアクション」は、とても大切になってきます。 好きな人が話しているときにノーリアクションだと、相手は「自分の話がつまらないのかな?」と不安になってしまいます。

好きな人が話しているときに、しっかり相槌やリアクションを示す事で「自分の話をちゃんときいてくれて、嬉しい」と感じてくれ、好きな人に好印象を与える事が出来ます。 好きな人に自分から話しかけることが難しい方には、この「相槌」と「リアクション」は重要になってくるでしょう。 相手の話をちゃんと聞いているという姿勢を示す事で、好きな人から親近感を抱いてもらえるでしょう。

PR広告

まとめ

好きな人に話しかけられない人の心理やその理由、話しかけるきっかけ作りを解説しましたが、いかがでしたか?  あなたが何も行動しなければ、状況は何も変わりません。 少しでも勇気を持つこと、自信を持つことで好きな人との距離を縮める事が可能なので是非、勇気を振り絞ってみてください!

PR広告

転職キャリアジャンルで参加中です

Share
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
CONTENTS