9月は転職しやすい時期?求人増加で選択肢も増えるタイミング

9月は転職しやすい

中途採用の場合、年間通じて採用活動が行われます。そのためどの時期に転職しても求人がまるでない時期はありません。

しかし、9月は求人数が増加する時期であり、一般的には「転職しやすい」「転職の狙い目の時期」と言われることが多い月ですので、「この時期に転職を」と考える人も多いのではないでしょうか。

このページでは9月の転職活動が有利なのかどうか、また、どのように転職のタイミングを決めていくのが良いか解説しています。

PR広告

CONTENTS

9月は下半期スタートに向けた求人が増加する

9月は求人が増加する時期と言われますが、理由は下記のとおりです。

  • 下半期の始まる10月に合わせて、人員の補充・拡充をする企業が多い
  • 夏のボーナス後に退職する人が多く欠員補充が必要
  • 新卒採用が落ち着き中途採用にシフトするため

求人数が増えるということは、それだけ狙い目の時期であることは間違いありません。しかし、その分、ライバルが増えるわけですから、一概に転職に有利な時期とは言えない部分もあります。

求人数が増えるメリットとしては、内定確率が上がるというよりは、選択肢が大きく増えることのほうが大きな意味を持っているといえます。

求人が少ない時期はライバルも少なくなり、転職難易度的にはそれほど変わらないと見ることもできます。退職者の穴埋めを目的とする人員補充が主になるため、緊急性がある求人も多く、スムーズに転職が進むこともしばしばありますが、選択肢はタイミング次第という面も強くなります。そのかわり、

このように転職の時期でみて違いはあるものの、「転職しやすさ」という面だけで見れば、転職時期をそれほど意識する必要はないとも言えます。

転職活動をしづらい時期は夏と冬

違った角度から感がると、求人数や転職のしやすさという面ではなく、転職活動がしやすい時期、しにくい時期というのは存在します。

転職活動をしづらい時期にわざわざ活動しなくても、良い時期に行うほうが良いとも言えます。転職活動をしやすい時期は、やはり「季節」がポイントになります。

真夏の盛りは暑くて転職活動が大変です。同様に真冬も寒いので楽ではありませんよね。面接などの物理的な移動多くなることもありますが、そうでなくても「暑い・寒い」というのは、それだけでモチベーションが下がってしまうことも多々あるのではないでしょうか。

人によっては夏が好きな人、冬が好きな人もいるでしょうから、そういう人には当てはまりませんが、比較的気候の穏やかな春と秋は、転職活動の負担が大きく減ることになります。

また、年末年始や年度末から新年度にかけては、何かとバタバタしがちです。

職務経歴書や面接対策をじっくり練り込む余裕もなく、準備不足で転職活動を進めるのは想像以上に大変なことです。

転職経験者の多くが、「長期休暇で準備ができると楽」と言います。たしかに年末年始は何かと忙しいにしても、ゴールデンウィークやお盆休み、シルバーウィークなどじっくり考える余裕があるときに準備ができれば、良い転職ができる確率を上げられそうですね。

今年(2024年)のシルバーウィークは、残念ながら大型連休にはなりません。

  • 9/14(土)・・・土曜休みなら
  • 9/15(日)
  • 9/16(月・祝)
  • 9/21(土)
  • 9/22(日・祝日)
  • 9/23(月・振替休日)

つまりは、今年の秋については休みに合わせて転職活動を開始することも期待できないので、あらかじめ、しっかりスケジュールして、この日とこの日は「出掛けずに書類を書く」などきちんとスケジュールをしていくようにすることをおすすめします。

PR広告

doda 転職エージェント

dodaエージェント

圧倒的な非公開求人数!サポート力にも定評がある全年齢におすすめ

キャリアアドバイザーは業界・職種別に担当が分かれている為、プロフェッショナルのサポートが受けられます。

紹介される求人数や頻度など5つの満足度でNo.1。登録必須の転職エージェント。

転職エージェントならdoda

PR広告

とにもかくにも9月は求人増

前述したとおり、ライバルの数も増えるので内定確率が上がるとは一概に言いづらい9月ですが、求人が増えるのは確実です。

転職エージェントを利用した際は、選択肢が多いほど、紹介される企業の幅も広くなることが考えられ、より市場価値に見合った転職先を紹介される可能性が高くなります。

例えば、ライバルが少なく、求人数も少ない時期では、それなりのキャリアがある人もマッチする求人がなく、希望と違う求人を紹介されがちです。

求人の少ない時期は、欠員補充など、多少のミスマッチは覚悟で早目に採用する傾向があり、タイミングによっては優秀な人でもマッチする求人が見つからないケースがあるからです。

その点、求人数が増えるこの時期は、市場価値を見極めるのにも良い時期だと言えます。また、転職を迷っている人にとっても、季節的にも厚さが和らいでくるこの時期は転職活動をスタートするには良いタイミングかもしれません。

まずは、転職エージェントに登録して、どのような選択肢があるのか、相談してみることをおすすめします。


PR広告

複数の利用で転職成功を

複数の利用で転職成功を

『マイナビエージェント』は、サポート力もありホワイト求人の紹介にも定評があるので多くの人におすすめです。ただし、転職成功は、優秀なキャリアアドバイザーに出会えるかどうかで決まると言っても過言ではありません。

優秀なキャリアアドバイザーに出会う為には、初めから複数の転職エージェントに登録することが必要です。

実際のところ転職では、ほとんどの人が3社以上のエージェントを利用しています。

『マイナビエージェント』の他に今すぐ登録しておいたほうがいい転職エージェントは、タイプ別に以下に紹介しておきます。

転職が初めてという方は、以下の3つのエージェントがオススメ

第二新卒での転職を検討している方は、以下の2つのエージェントがおすすめ

ハイキャリア(現在の年収が500万円以上)の転職を検討している方は、
以下の3つのエージェントに登録して求人の幅を増やしましょう。

その他のエージェントについては、転職エージェント比較ランキングのページをご覧ください。


PR広告

Share
  • URLをコピーしました!

PR広告

PR広告

Amazon オーディブル

  • 今なら2ヶ月間無料で体験
  • プライム会員以外は30日間無料
  • 12万冊以上が聴き放題
  • オフラインで再生可能
  • プロ声優や俳優の朗読も
  • オリジナルコンテンツ多数

PR広告

Amazon オーディブル

PR広告

CONTENTS