MENU
Amazonプライムデー先行セール 7/11~

魔性の女の意味と3つの特徴【さぁ診断チェックしてみて!】

  • URLをコピーしました!

「誰からも愛されないよりは誰からも愛される方がいい」とは誰もが一度は思うものの、現実的ではないと諦めていませんか。

実際に多くの異性の好意を獲得できるのが「魔性の女」です。

いったい魔性の女にはどんな特徴があるのでしょうか。

そして魅力的な魔性の女を口説くテクニックも、あれば知りたいですよね。

この記事では魔性の女についてその特徴や口説き方、魔性の女になるための方法について解説します。

あなたが魔性の女になれるかどうかについてのセルフチェック方法についても解説しますので参考にして下さい。

目次

『魔性の女』、その意味とは?

自らアプローチをしていないのに男を魅了してしまう

魔性の女は意識して異性を振り向かせようとしておらず、無意識に振り向かせていることが多いです。

本人が意図して行動していないにも関わらず男性を夢中にしてしまい、告白されてから「私のこと、好きだったんだ」と思うのです。

魔性の女は性格が良い人が多いです。

例えば、男性から食事に誘われた時魔性の女は断らず、「いいよ」といってしまうので、男性は両想いかもしれないと勘違いしてしまうのです。

言動からは決して本心が滲み出てこない

魔性の女は、無口ではなく意見をしっかりと述べているが結局その女性の本心はどこにあるのかわからないことが多いです。

自分の考えを持っていて、自分の世界を広げることができますが、一方で他人の意見もしっかりと聞くこともできます。

自分の意見を押し通すことはしない懐の深さによって、男女ともに惹かれてしまいます。

魔性の女とは、ミステリアスで不思議な魅力を感じさせる女性のことを指す言葉であると言ってよいでしょう。

普段何を考えているのかわからない、謎めいた人であることが多いです。

だからといって、本人はわざと演出していることはなく、自然体なのです。

また、あまり多くを語らないのでよりミステリアスな部分が多く見えることでしょう。

ミステリアスな人は周りの人に「もっと知りたい」と思わせることができます。

魔性の女の特徴とは?

相反する魅力を持ち合わせている

普段は大人っぽいのに急に子供のような仕草をとったり、普段は至って冷静なのにあるとき突然として熱烈になったり、几帳面な性格なのにだらしない部分もあるなど相反する魅力を持っており、その場その場でどんな側面を出してくるのか予測がつかず、付き合っている相手を飽きさせない特徴があります。

相反する魅力は見方が違うと、美点と欠点になります。

この美点と欠点は紙一重であり、度を越えてしまうと欠点になりやすいし、ちょうどいいあんばいだと美点になります。

つまり、バランスを良くしながらどちらも兼ね備えているのが、魔性の女の特徴といえます。

人は自分の欠点があるとそれを直そうと必死になったりしますが、自分らしさを失ってしまうこともあります。

しかし、魔性の女は自分らしさをしっかりと持っています。

男性に対して意識をしていない

男性を特に意識していないので計算高さや駆け引きなどをそもそもしないのが、魔性の女の特徴の一つです。

このため男性にとって興ざめするような部分がなく、無意識のうちに男性を引き寄せてしまいます。

魔性の女は彼氏がいても、他の男性とデートすることができます。

罪悪感がないのです。

このような自由奔放な姿に彼氏は振り回されてしまいがちですが、魔性の女は甘え上手なので彼氏の心をつかむのです。

現実的な思考をしている

現実的な思考をしているため合理的かつ客観的に物事を捉えていることが多く、感情に流されない考え方をしており、見せかけや内容の無い話に興味がなくそういった会話をしないことから男性が惹かれやすいのです。

自分の言動を客観的に見つめることができるので、自分がどうすれば魅力的に映るのかを知っています。

男性を虜にできる術を知っているのです。

『魔性の女』と『小悪魔的な女』の違いについて

『魔性の女』と『小悪魔的な女』を区別する決定的な違いとは

小悪魔的な女は男性にとって魅力的な仕草や行動など男性のツボを把握しており、また自分自身の魅力や可愛さも心得ているため、計算や駆け引きを駆使しながら男性との交流を楽しんでいる傾向にあります。

特別美人ではなく、愛嬌があり、何をしても許されてしまうような女性で、悪気はないが周りがその女性に振り回されてしまいます。

一緒にいると振り回されてしまいますが、楽しくて仕方がない女性が小悪魔的な女性です。

一方、魔性の女は本人自身が自分の魅力的な部分をあまり意識しておらず、無頓着な場合もあったり、男性が喜ぶような行動や仕草を意識的には取っていないにもかかわらず、男性を自然と骨抜きにしてしまう魅力を持っている場合が多いです。

また、計算や打算ではなく天然で行動しているため予測不能でミステリアスな面が男性にとって魅力的に映ります。

女性と男性で違う?魔性の女のイメージ

女性からみた魔性の女のイメージについて

女性からみて「魔性の女」と思える人物のイメージ像は、優雅で美しい容姿をしており美貌や仕草で男を虜にしていること、また、常に余裕を持っており不足の事態でも動じないことがあります。

さらには、自分から口にださなくても相手から自然に決定的なことを言わせてしまうなどのイメージを抱いていることがあります。

男性が抱いている魔性の女のイメージ

男性が抱いているイメージとしては、童顔系の子供っぽいイメージを抱かせる容姿や言動であることや、感情的ではないが表情はコロコロとよく変わることがあげられます。

また、率直な意見や感情は自分の口からハッキリと言葉にするという、女性とは違うイメージを持っています。

「女性が持つ魔性の女のイメージ」とは相違点が多く、大人の魅力が溢れる人物よりもむしろ子供っぽい方が女性は男性にモテやすい可能性が高いです。

魔性の女が男心を引きつける理由とは?

相手を束縛しない

魔性の女の人は恋愛に対しての考え方がどちらかというと男性的な考え方である場合が多く、

友達など恋愛以外の交友関係も含めて複数の異性と交流を持つことに対して嫌悪感や忌避感をあまり抱かず、

一人のパートナーをあまり束縛しないサバけた感じが男性から心地よく感じるのが魔性の女の特徴です。

付き合っている人がいても相手も自分自身も束縛せず自由に過ごします。

さらに、別れもあっさりとしていることが多いです。

付き合っていて飽きない性格

天然な性格のため男性側から見た時に予想外の言動に見えるため新鮮に感じる音が多いです。

自由気ままに過ごしているので、コロコロと気持ちが変わりやすく、見ていて飽きないのです。

つまり、マンネリ化しにくいといえるでしょう。

素直で放っておけない

自分の気持ちに素直なためハッキリと意思表明をすることが多く、男性は駆け引きを嫌う男性からすると素直で駆け引きいらずなところが付き合っていて気持ちが良いのでしょう。

型にはまらず世間体に特にこだわりを持たない人なので、男性から見るととても魅力を感じるのです。

無意識に男を虜にする魔性の女の仕草について

ボディタッチを頻繁にする

男を虜にして骨抜きにしてしまう魔性の女の仕草に多く見られるのは、挨拶しながらさり気なく肩に触れる、

飲み会や合コンなどの集まりで隣の席になった時に自然な流れで手を繋いだりなど絶妙なタイミングで男性目線でドキッとするボディタッチを無意識的に使い分けていることがあります。

決していやらしくなく、自然とボディタッチすることでスキンシップを好む男性の心をつかむことができるのです。

何事に対しても素直な反応を見せる

自分の好きなものや趣味に対して遠回しに気持ちを表明するのではなく、好きなものに対して素直に口に出したり、好きなものが目の前にあると目を輝かせるといった大げさでなく程よいが判り易い反応である場合が多いです。

このような素直さが駆け引きを苦手とする男性には魅力的に映ります。

掴みどころが無い

窓の外や部屋の一部分などをじっと見つめている、深刻そうな顔をしているのに何でもなかったりなど、本人にとっては特に意味がないが周囲から見ると理解しづらい掴みどころのない仕草をとることがあります。

魔性の女は女性同士の会話が苦手?

陰口は基本的に言わない

魔性の女は孤独であっても特に苦を感じること無く生活できるため、基本的に女性同士のグループに進んで入ったりしないことが多いです。

周りの人が悪口や不満を言っていても、自分自身にとって何の得にもならないと思って陰口は言わないのが特徴です。

愚痴や陰口ばかりを目の前で言われたら、嫌な気持ちになり、一緒にいることを好まなくなります。

女子同士の会話は、うわさ話や陰口が多くなりがちですが、魔性の女はその輪の中に入ろうとはしません。

また愚痴や不満を言わないのも魔性の女の特徴です。

周りの人が悪口や不満を言っても、自分は「そんな事をしても得をしない」とわかっているので一緒になって言ったりはしません。

愚痴や不満などをいつも言っている女性に男性は寄りつこうとはしません。

会っても愚痴ばかり言う女性は疲れますので男性は自然と距離をおくようになるのです。

男性が愚痴や不満を言ったとしても、うなずくだけで一緒になって悪口を言ったりしない。

そうすることで男性も自分をさらけだしやすい環境になり相手といることが楽になります。

わがままは言うけど深追いはしない、愚痴や不満を言わない!

魔性の女に少しでも近づきたいのであれば男性から見て「面倒な女」にならないように気をつけましょう!

噂話や真偽が定かでない情報を嫌う

陰口や愚痴をこぼしあうことで女性同士の仲間意識を高め合う必要がないと考えたり、また取り留めのない噂話や本当かウソかを知り得ないような情報に振り回されるのをよしとせず、大切な人と身になる会話をしたがる傾向にあります。

魔性の女は容姿でわかるのか?

魔性の女は小悪魔的な女と違い、外見や容姿などで分類することが出来ず、近くに居ても最初はわからないぐらい普通の外見をしています。

また、交流するまではピュアでナチュラルな雰囲気を感じさせ、隙もかなり多く構えているようなタイプではないため男性からは近づきやすい存在で、周囲の男性は知らず知らずのうちに虜になっている場合が多いです。

下心なく「また一緒に行こうね」といわれてしまうと、男性も誘いやすくなりますね。

魔性の女の見た目としては、特別キレイなタイプではなく、ぱっと見はどこでもいそうな感じの女性がほとんどです。

魔性の女にはなることができるのか?

誰でも魔性の女に近づくことはできる

魔性の女とは計算づくで男性を落とすのではなく、あくまで魔性の女が持っている天性の素養と天然な部分で男性を虜にすることから目指そうと思っても簡単にはなることができません。

今すぐ会いたい相手に素直に会いたいといってしまう正直な部分が男性を魅了し、また、会いたいといったが、男性が応じてくれなかった場合に、あっさり引いてしまう潔さも男性が追いかけたくなります。

そのようなギャップで魅了することが魔性の女にはあります。

何を考えているのかわからない独特の思考を持ち、ミステリアスな雰囲気を出す、自分の気持ちに正直になるといった要素を部分的に真似をすることで、ある程度は魔性の女に近づくことは出来ます。

最低でも目指すべき要素とは?

魔性の女になるためには、まず周囲と比較して不平不満や文句を言わないことです。

ネガティブなことを考えるぐらいなら自分自身を磨き続ける努力をするなどは魔性の女になる上で最低限目指すべき要素であるといえます。

比較意識が強ければ強いほど、周囲と比較して不平不満につながってしまいがちですが、「自分は自分」と割り切って考えることで周囲に流されなくなります。

人は比較意識を持つ存在なのである程度は仕方のないことですが、考え方を少し変えてみることによって生き方を変えることができます。

魔性の女予備軍とは?その特徴について

同性との交友関係があまりない

魔性の女予備軍とは周囲の環境や交友関係が魔性の女になるための素質を秘めている女性のことを言います。

魔性の女予備軍は本人が意識していないにもかかわらず異性を虜にする素養を持っているので同性からは好かれにくく、同性との会話や交友関係を重視しないために女友達が少ないです。

同性と仲良くするためには連絡を自ら積極的にとり、友達に見返りを求めず、同じスタンスで付き合える気持ちが大切です。

しかし、魔性の女はころころと気持ちが変わりやすい特徴があり、友達として付き合えないと感じさせてしまう部分があるのです。

家族の男性比率が高め

男兄弟が多く居るなど家族や親戚の男性比率が高いと幼い頃から男性に対しての免疫力が高く男性慣れしていることが多いです。

性格的にとてもさばさばしていて、駆け引きが苦手な男性に合いやすいのです。

男性と女性では考え方や生き方が違い、男性は理性的で女性は感情的な生き方をしているといわれています。

周りに男性が多いと、理性的な考えの人の影響を多少は受けるので、自信の考えも変わっていくことがあります。

ボディタッチされることにも抵抗を感じない

好意を持っている相手以外からボディタッチされることや、相手に対してのボディタッチすることにたいする忌避感がないため、男性に対しての距離が近くなりやすいです。

スキンシップはお互いの距離を近づけるための有効な手段とされています。

特に男性は、好意を抱いている女性からボディタッチされると「自分のことを好きなのかもしれない」と勘違いして意識します。

魔性の女は、好きな対象でなくてもボディタッチできるので、いろいろな男が虜にされてしまうのです。

また、逆にボディタッチされることにも抵抗がなく、女性に近づきたいと考えている男性には付き合いやすい相手になるのです。

相手が魔性の女かどうかを見分ける診断方法について

 男性相手に無邪気な行動をとる

魔性の女は素直で天然な性格のため、すんなりと男性に近寄りスキンシップを図るなど、普通の女性ならば親密な相手にしかしないような行動をあっさりと取る無邪気さを持っています。

魔性の女はとてもモテるのですが、モテようと思っていません。

あくまでも自然体で、計算されていないのです。

 優柔不断で誘いを断らない

優柔不断な面を持っているため相手からの誘いを断れないことが多く、男性から誘われても基本的に拒みません。

「今日一緒に付き合ってくれない?」といわれれば、ノーとは言わないのが魔性の女。

誰でも気さくに付き合えるので、相手は勘違いして、魅了されてしまうのです。

 誰に対しても態度を変えない

相手の立場や身分に関係なくどんな男性に対しても同じような言動で接しています。

このように誰に対しても態度を変えない姿勢は、八方美人に見えますが、周りに合わせているのではなく「自分は自分」とはっきりとした考えを持っているのが魔性の女なのです。

明確な考えを持っていても押し付けることはなく、周りの意見を聞き入れる懐の深さも兼ね備えています。

魔性の女の口説き方について

他とは違うアプローチをとってみる

魔性の女は男性との交友経験が豊富なため、他の人達と同じ手順や方法でアプローチを掛けても相手の印象に残りづらく、特別な相手には見られにくいので他の人達と違う方法でアプローチをした方が良いでしょう。

自分からは誘いを断らないのが魔性の女です。

男性からの誘いになれているので、他の男性と同じようにしていると魅力を感じません。

そのようなときは、「今度一緒にどこかに行こう」といっておきながら、実際に合うそぶりは見せないようにするなど他の男性よりも距離を取ってみましょう。

すると、女性は「私に興味がないのかな」といって気になる存在になります。

どこかつかめないミステリアスな部分を持っていると人は魅了される傾向があるので、魔性の女に対してもそのような部分を見せる接し方で関わってみましょう。

下手に出ることはしてはいけない

下手から伺うように来る行動や下手な気遣いは相手に不信がられてしまうため、魔性の女を口説くのであればまずは自分を磨いて自信を持つことが大事です。

ちょっとしたことを決めるときには、男性側の意見を通すようにします。

主導権は男性側が握ることによって、「男らしさ」が伝わり魅了されます。

彼女に好意を持ってほしいがゆえに、言いなりになったり、下手に出ると結果的には都合のいい男で終わってしまいます。

ご機嫌を取ったりなんでも言うことを聞いてあげないようにしましょう。

魔性の女は同性から嫌われやすいのか?

魔性の女は行動の一つ一つが男性から素敵に思われる反面、女性から目線で見た場合は「わざとらしい」、「イライラする」など批判的に受け止められてしまい、時として批判されてしまうこともあります。

好意を持っている対象であれば、男性に近づくことも理解されやすいですが、誰でも断らず男性に接していれば理解でいない女性は多くいます。

また、女性は感情的なので、一度嫌な気持ちになると、その感情を周囲に表します。

女性は群れを作りたがり、同じスタンスで過ごせることを重要視します。

一人が魔性の女を嫌だと思えばたちまちその群れの女性たちは嫌な感情を受け取りやすいのです。

魔性の女に彼氏を取られないための方法について

誠実にパートナーと向き合うのが大事

彼氏が魔性の女に惹かれてしまった場合、下手に警戒したり魔性の女を牽制するのではなく、あくまで今まで通り彼氏に対して誠実に接してあげることが大事です。

魔性の女に惑わされてしまう彼氏を見ているのは心穏やかではないかもしれませんが、感情的にならず「私はいつでもあなたを見て、待っている」というスタイルで、動じずに過ごすことでもっと魅力ある女性に移ることでしょう。

相手の悪評を流すのはNG

「あの子、性格悪いのよ」「男ならだれでもいいと思っている」など相手の悪評や根も葉もない噂話などを告げ口するなどは彼氏の中で自分自身の印象を下げるだけなのでやってはいけない行動です。

彼氏から見てみれば「悪口言ってるあなたこそ性格悪いんじゃないの?」と幻滅してしまいます。

パートナーが賢ければ魔性の女が好きでアプローチしてきてるのか無意識の態度なのかを見極めるので、これといって行動をとらずに彼氏に誠実に向き合っていれば大丈夫です。

もし、魔性の女に惑わされてしまったら、「本当にそばで愛してくれる人は誰かもわからず、しっぽを振って魔性の女についていく愚かな男を無理に追う必要はない」と突き放してみると良いでしょう。

今後付き合っていくためには、ふらふらと誘惑に負けてしまうような人はトラブルが起きやすい原因になります。

「魔性の女についていってしまうような人はお断り!」というスタンスでゆったり構えているのが良いかもしれません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

MIKURI(ミクリ)は「厳選したおすすめ商品を紹介するWEBマガジン」です。あなたの毎日がより豊かになるよう高品質な記事ををお届けします。

目次