嫌いな人に対して無関心になる方法&適切な対応「嫌いな人が気になる…」

no-image
CONTENTS

嫌いな人とどうしても関わらないといけない場面がある…

誰にでも嫌いな人の一人や二人がいてもおかしくありません。本当は嫌いになりたくなくても、どうしても性格が合わなかったり、相手が攻撃してきたりして、嫌いになってしまうこともあるでしょう。

嫌いな人とはできるだけ関わらずに生きていければ良いのですが、実際はなかなか難しいですよね。同じ職場や近所の人、家族、親戚など、嫌いな人が近い距離にいる場合は、どうしても関わらなければいけない場面も多いのではないでしょうか。

そんなとき、無理をして嫌いな人と仲良くなろうとする必要はありません。嫌いな人に対してできる限り無関心でいることも、自分の心を健康に保つためには大切です。

この記事では、嫌いな人に対して無関心になる方法と、嫌いな人とどうしても関わらなければいけないときの適切な対応をご紹介します。嫌いな人との関係にお悩みの方はぜひ参考にしてくださいね。

心から嫌いなはずなのに、気になってしまう…

嫌いな人とは関わりたくない、顔も見たくないと思っているはずなのに、なぜか気になってしまうこともあるのではないでしょうか。

どうしても目についてイライラしてしまったり、家に帰ってからも嫌いな人のことが頭から離れなかったり……。

人はある特定のものを意識し始めると、自然とそれが目に留まるようになります。例えば、あなたが「赤い靴が欲しいな」と考えていたら、街中で赤い靴を履いている人ばかりが目に留まるようになりますよね。

同様に、嫌いな人のことに意識を向けていると、その人の嫌なところばかりが目につくようになってしまい、さらに嫌いになるという負のループに陥ってしまうのです。

嫌いな人に対して無関心になる方法

嫌いだと分かっているのに嫌いな人のことばかり考えてしまうのは、余計なストレスをため込んでしまいます。嫌いな人のせいで仕事に集中できなかったり、憂鬱な気分が続いてしまったりすれば、あなたの生活に悪影響を及ぼすことにもなりかねません。

嫌いな人がいるのは仕方のないこと。どうしても関わらなければいけないとき以外は嫌いな人のことを考えず、無関心でいるように心がけるのも大切です。

以下に嫌いな人に対して無関心になる方法をご紹介しますので、ぜひ普段の生活の中で意識してみてください。

1.一緒にいて楽しい人と過ごす時間を増やす

嫌いな人とは無理に仲良くなろうとせず、自分が一緒にいて楽しい人や居心地の良い人と過ごす時間を増やしましょう。一緒にいて楽しい人や居心地の良い人と過ごしている時間は、穏やかな気持ちでいられますよね。

一緒に過ごす人が自分にとって穏やかな気持ちでいられる人かどうか考えながら、より良い人間関係を築いていくことが大切です。

2.SNSなど嫌な情報が入ってくるものから距離を置く

嫌いな人のことが気になって、わざわざその人のSNSやブログをチェックするのが癖になってしまっている方もいるのではないでしょうか。

また、見ようと思っていなくても、見たくない情報が勝手に目に入ってきてしまうこともあります。

嫌いな人に関心を向けないためには、一度インターネットやSNSなどの情報から距離を置くことも必要です。嫌いな人に関わる情報は物理的にシャットアウトして、心の平穏を保ちましょう。

3.仕事や趣味など、他のことで忙しく過ごす

嫌いな人のことばかり考えてしまうのは、時間に余裕があることが原因のひとつでもあります。余計なことを考える暇をなくすために、他のことで予定を埋めてしまうのも有効です。

仕事や趣味の予定を詰め込んで忙しく過ごしていれば、嫌いな人のことを考える暇がなくなります。何も考えずに打ち込める単純作業の仕事を作るのも良いでしょう。

嫌いな人のことを考える時間が減り、次第に嫌いな人への関心も薄れていくはずです。

4.相手は変わらないから関心を持っても意味がないと認識する

嫌いな人に直してほしいところや、やめてほしいこともあるでしょう。しかし、自分の力で他人の性格や態度を変えるのは困難です。

たとえ「直してほしい」と一生懸命伝えたとしても、それを実行するかどうかは相手次第。無駄にエネルギーを消耗するだけで、かえってストレスが大きくなってしまう恐れもあります。

相手を変えることは不可能だと割り切り、関心を持っても意味がないと認識しましょう。嫌いな人に執着することをやめれば、自分の気持ちが楽になります。

5.嫌いな人の愚痴を言わないようにする

嫌なことがあると、つい愚痴を言いたくなることもあると思います。しかし、嫌いな人の愚痴を言っている間は、ずっと嫌いな人のことを意識し続けていることにもなります。

嫌いな人のために、ネガティブな感情に支配され続けてしまうのはとても無駄な時間です。

嫌いな人の愚痴を言いそうになったら一度冷静になって、愚痴を言わないように意識してみてください。気持ちを切り替えて、別のことに意識を移しましょう。

嫌いな人を無理やり好きになる必要はない!

嫌いな人がいると、少しでも仲良くなろうと努力する人もいるでしょう。また、人を嫌ってしまうのはいけないことだと考え、自分を責めてしまうこともあるかもしれません。しかし、嫌いな人を無理に好きになる必要はありません。

嫌いな人がいるのは誰にでもあることで、自然な感情です。無理やり変えようとしたり、押し込めたりしないでください。無理やり好きになろうとしても、かえって嫌いな人のことを考える時間が増え、心に負担をかけてしまうからです。

「嫌い」という感情を素直に受け入れ、認めることを意識しましょう。そうすれば嫌いな人への執着がなくなり、適切な距離感がわかって心を支配されなくなります。

話しかけられたらどうすれば?嫌いな人への適切な対応

嫌いな人とはできるだけ関わりたくないと思っても、相手から話しかけられることもあります。つい無視をしたくなってしまうかもしれませんが、無視してしまうのは得策ではありません。

あからさまに嫌な態度を取ったり、無視をしたりすれば、ますます関係が悪化してしまう恐れもあります。今後も嫌いな人と付き合う必要がある場合に、関係が悪化すると、よりストレスを感じトラブルにもつながります。

嫌いな人と適度な距離感と関係性を保つために、嫌いな人に話しかけられたときの適切な対応の仕方をご紹介します。

1.対応するときは笑顔で

嫌いな人に話しかけられると、つい嫌悪感が表情や態度に出てしまうこともあるかもしれません。しかし、嫌いな人に話しかけられても、できるだけ笑顔で対応することを意識しましょう。笑顔でスムーズに対応すれば、相手も必要以上に何かしてくることはないからです。

他の人もいる場面で、あからさまに嫌いな人に嫌な態度を示すと周りの雰囲気も悪くなります。あなた自身の印象や評価が悪くなってしまうこともありますので、注意しましょう。

2.できるだけ短く済むよう、こちらから質問はしない

嫌いな人と話す時間はできるだけ短くしたいですよね。嫌いな人が話しかけてきても、最低限の会話で済むように、自分からは質問しないようにしましょう。

話しかけられたら自分からも何か話さなければと質問をすると、会話のキャッチボールが続き、嫌いな人と過ごす時間が長くなってしまいます。

最低限の情報以外は話さず手短に済ませましょう。

3.できるだけ丁寧に接し、攻撃されないようにする

嫌いな人にはできるだけ丁寧に接することを心がけましょう。

相手が自分のことを攻撃してくるような人だと、やり返したくなるかもしれません。しかしそれでは、自分も嫌いな人と同じことをする人間になってしまいます。

丁寧に接することで要件もスムーズに進み、無駄なやり取りをしなくて済みます。相手もむやみに攻撃してくることはないでしょう。

攻撃的な態度やそっけない態度を取りたくなる気持ちはぐっとこらえて、冷静になり丁寧に接してください。

4.一つでもいいので、長所を探す

少し視点を変えて長所を探してみるのも一つです。

「いつも口うるさくて嫌いな上司だけど、ミスや失敗が起きないように注意してくれているんだな」
「仕事が遅い部下だけど、丁寧に仕事をしているんだな」
といったように、視点を変えることで見えてくる長所があるかもしれません。

長所が見つかれば嫌いな人への感じ方も少しだけポジティブになり、自分の心も軽くなるのではないでしょうか。

5.一定の距離を保ち、必要以上に関わってこないようにする

嫌いな人とは距離が近ければ近いほどストレスが大きくなってしまいます。

関わることを避けられない人であっても、一定の距離を保ち、必要以上に関わらないようにしてみてください。挨拶や最低限の用事以外ではできるだけ話さないようにしましょう。

物理的な距離はもちろん、心の距離も保つことも大切です。嫌いな人に対して無関心になる方法を実践して、意識しないようにしましょう。

話さなければいけないときも、「業務の一環」や「自分のためだから」と冷静になって完全に割り切るようにすれば、心の負担も減らせるはずです。

拒絶反応を起こすほど嫌いな場合、周囲の人に相談してみよう

嫌いな人の顔を見ると動悸がしたり、体が震えたりするなど、拒絶反応を起こすほどストレスを感じている場合は注意が必要です。心が限界寸前を知らせているサインかもしれません。

拒絶反応を起こすほど深刻に悩んでいる場合は、一人で抱え込まず周囲の人に相談してください。家族や友人、同僚など、あなたのことをよく理解してくれている人に悩みや気持ちを伝えれば、自分では気づかなかったアドバイスがもらえることもあります。

また、会社でハラスメントを受けているのであれば、信頼できる上司や人事部に相談して早急に対処してもらいましょう。それでも解決しない場合は異動願の提出や転職を考えてみても良いでしょう。

嫌いな人がいるのは決して悪いことではありません。自分の心を大切にして、自分に合った嫌いな人との付き合い方や適切な対処法を見つけてみてくださいね。

PR広告

Share
  • URLをコピーしました!

PR広告

PR広告

Amazon オーディブル

  • 今なら2ヶ月間無料で体験
  • プライム会員以外は30日間無料
  • 12万冊以上が聴き放題
  • オフラインで再生可能
  • プロ声優や俳優の朗読も
  • オリジナルコンテンツ多数

PR広告

Amazon オーディブル

PR広告

CONTENTS