社交的とは|社交性があるメリット・デメリット|社交性を身につけるには?

no-image
CONTENTS

社交的な人になりたい…人見知りをする自分を変えたい…

「誰とでも話せる人が羨ましい」と社交的な人に憧れを持つことは少なくありません。学校でも職場でも、人見知りをしてしまい人付き合いがうまくいかないと悩む人がいます。人間関係に悩みを抱える人の中には、人見知りする自分を変えたい、社交的な人になりたいと考える人も多いです。

本記事では、社交的な人に変わりたいと思っている方へ、社交的な人の特徴と社交性があることのメリット・デメリット、社交性を身につけるための5つの方法をご紹介します。社交的な人の特徴を知り、自分でも真似しやすい方法を一緒に見つけてみましょう。

社交的な人の意味とは?

社交的とは、人付き合いに積極的で、人間関係を上手に築ける様子を表しています。社交的な人といえば、周囲とコミュニケーションを円滑にとれる人や親しみやすい人をイメージするでしょう。

社交的な人には、コミュニケーション能力が高い、好奇心が旺盛などの特徴があります。人付き合いに悩みを持つ人は、社交的な人の特徴や長所を参考にすることで悩みの解消につながります。

社交性が高い人の特徴

社交的な人の特徴として、主に下記の5つが挙げられます。

  1. いつも笑顔で明るい雰囲気を持っている
  2. コミュニケーション能力が高い
  3. 行動力がありフットワークが軽い
  4. 性別や世代、業種を超えた知り合いが多い
  5. 好奇心旺盛でチャレンジ精神が強い

社交的な人になりたいと考えている方は、まず身の回りにいる社交性の高い人を参考にすることをおすすめします。友人や知人、職場の同僚や先輩など近しい関係性の人を手本にすることは、自分の生活スタイルにも合わせやすく取り入れやすくなるでしょう。社交性がある人の特徴をひとつずつご紹介します。

1.いつも笑顔で明るい雰囲気を持っている

社交的な人は、いつも笑顔で明るい雰囲気を持っています。話しやすさや親しみやすさを感じられるのです。社交性がある人には、ポジティブ思考の人が多いのも特徴。物事をポジティブに捉えられるので、初対面の相手の良いところや魅力的な一面を見つけることも得意です。

2.コミュニケーション能力が高い

社交的な人は、コミュニケーション能力が高い点も特徴のひとつです。社交性が高い人は話の引き出しも多いため、幅広い年代の人と話せます。コミュニケーション能力が高い人には聞き上手な人も多いのが特徴的です。コミュニケーション能力とは、自ら話すことだけではありません。相手の話をじっくり聞き相手の意図を汲み取ることができています。

具体的には、相手の話を聞きながら相槌をしたり、さらに深く話を引き出すために質問をしたりすることで相手が話しやすい状況を作ることが可能です。社交的な人に憧れがあるなら、まずは話を聞く姿勢をまねしてみるのもおすすめです。コミュニケーション能力を高めたい方は、下記の記事も参考にしてみてくださいね。

3.行動力が高くフットワークが軽い

行動力の高さやフットワークの軽さも、社交的な人の特徴です。誘われたときには考え込みすぎずまずは行動するので、誘われやすい雰囲気を持っているともいえます。

行動力があることで、人よりも出会いの場も多く人と話す機会も増えます。交流の場を多く経験することで、社交的な人は多様な価値観を知ることができるのです。ときには、物事を深く考え込まずに判断することで人と出会う機会が増えるでしょう。さまざまな人と出会う中で、社交性を高めていくこともできます。

4.性別や世代、業種を超えた知り合いが多い

社交的な人は、人間関係が広い人が多いです。フットワークが軽いので、知り合いから人を紹介してもらう機会もあります。性別や世代、業種を越えた知り合いが多い点も特徴的です。出会いの場を大切にしていることも社交的な人によく見られます。

誰に対しても礼儀正しい姿勢である、お礼の連絡を欠かさないなどが具体的な行動として挙げられます。初対面の人からも良い印象を持たれやすくなり、さらに人間関係の輪が広がっていきます。積極的に話しかけることに苦手意識がある人は、まずは今ある一つひとつの出会いの場を大切にすることから初めてみましょう。

5.好奇心旺盛でチャレンジ精神が強い

社交的な人の特徴として、好奇心旺盛でチャレンジ精神が強いことが挙げられます。人に対して関心を抱くことで、相手の知らない一面を知ることができ、さらに交友関係を広げられるでしょう。さらに知らない物事に興味を持つと自分の知見が広がり、幅広い年代の人と対話できるようになります。

社交的な人の特徴として話の引き出しが多いことが挙げられますが、好奇心が旺盛だからこその特徴ともいえます。知らないことはまず調べてみる、未経験でもチャレンジするといった姿勢が社交性を高めることにつながり、人付き合いを円滑にしていくのです。

社交性が高いことによるメリット

ここまで、社交的な人の特徴を5つご紹介しました。特徴からわかるように、社交性が高いことはコミュニケーションを円滑にする上でメリットがたくさんあります。社交性が高いことによるメリットは主に3つ。

  1. 初対面の相手とでもすぐに仲良くなれる
  2. 周りにポジティブな気持ちを与えられる
  3. コミュニティで孤立しづらい

社交的であることは、プライベートでも仕事でも人間関係を円滑にする上で役立ちます。誰とでも気さくに話せるようになりたいものですよね。社交性を高めたい人は、社交的になったらどんな自分になりたいのか、理想像までイメージしてみてくださいね。

1.初対面の相手とでもすぐに仲良くなれる

社交性が高いことのメリット1つめには、初対面の相手ともすぐ仲良くなれることが挙げられます。社交的な人には好奇心旺盛な人や聞き上手な人が多く、話の引き出しが豊富なため性別や世代関係なく会話を盛り上げることが得意です。そのため、初対面の人とも比較的時間をかけずに仲良くなることができます。

この特徴はさまざまな場面で活かすことが可能です。例えば仕事の場面では、商談などの際にも相手とすぐに打ち解けることができ、このメリットを最大限に発揮できます。初めて会う人にも物おじしない姿勢は、社交的な人の最大の強みともいえるでしょう。

2.周りにポジティブな気持ちを与えられる

笑顔で明るい雰囲気を持つ社交的な人は、無意識のうちに周りにポジティブな気持ちを与えていることが多いです。周りの人を巻き込んでポジティブな考え方ができることで、周囲からの信頼も得やすいです。

不安な場面や困難を乗り越えるときでも、社交的な人がそばにいることで安心できると感じる人も少なくありません。社交的な人は考え方がポジティブなので、周囲にいる人も自然と「一緒に乗り越えよう」といった気持ちになりやすいのです。

3.コミュニティで孤立しづらい

社交的な人は、好奇心旺盛なのでさまざまなコミュニティに所属していることがあります。例えば趣味のコミュニティに参加しても、コミュニティ参加者に気さくに声をかけたりさまざまなタイプの人と会話で盛り上がったりするので、孤立することはありません。

たとえ初対面の人であっても、相手に関心を持ちながら接することができるので話しかけることに抵抗感が少ない人も多いです。興味関心の幅が広いことで人間関係も良好に構築できているともいえます。さらに社交的な人は、さまざまなコミュニティやチーム内で周囲をよく見ています。コミュニティの中心的存在にもなることも多いでしょう。

社交性が高いことによるデメリット

社交性が高いことはデメリットにもなり得ます。人間関係を構築する上で、必ずしも社交的でなくてはいけないわけではありません。社交性を追い求めるあまり自分らしさを見失って、自分が苦しくならないように気をつけましょう。

社交性が高いことによるデメリットは主に3つ。ひとつずつ解説します。

  1. 相手のプライベートゾーンを侵害してしまう可能性がある
  2. 八方美人と思われてしまう可能性がある
  3. 元気がないのに無理をしてしまうことがある

今回紹介する3つのデメリットは、社交性を高めたいと思ったときに注意してほしい要素でもあります。人付き合いの機会を増やすときには、社交性が高いことで起こり得るデメリットもそれぞれ理解しておきましょう。

1.相手のプライベートゾーンを侵害してしまう可能性がある

社交的であるがゆえに、相手との距離感が近くなりすぎてしまう場合があります。相手に関心を寄せることと、プライベートな部分まで掘り下げることは異なります。相手と仲良くなり信頼関係を構築するには、少しずつ距離を近づけることが重要です。

相手のプライベートゾーンを侵害しないために、まずは自分のことを伝えた上で、相手の話を丁寧に聞くことを大切にしましょう。

2.八方美人と思われてしまう可能性がある

初対面の人ともすぐ仲良くなれる社交的な人は、周囲から八方美人と思われることも少なくありません。誰にでも笑顔で接し自分の良い面ばかりを見せていると、相手からは「誰にでも良い顔をしている」「人から嫌われたくないだけなのでは」と捉えられてしまう場合もあります。相手の望みに応えるだけでなく、自分の考えを素直に伝えることも意識してみてください。

3.元気がないのに無理をしてしまうことがある

社交的な人は、周囲の人から明るくて気さくな人という印象を持たれやすいので、元気がなかったり悩みがあったりしてもそれを隠してしまうことがあります。人は誰しも元気になれないときはあるものです。悩みは一人で抱え込まず、普段慕ってくれる周囲の人たちを自分から頼ることも忘れないでくださいね。

性格は人それぞれ。無理に社交性を高めなくても大丈夫

社交的な人の周りには人が多く集まり、信頼もあって魅力的に見えるかもしれません。しかし、性格は人それぞれです。無理に社交性を高めようとするのではなく、まずは自分の長所を活かした人間関係の築き方を大切にしていきましょう。

人間関係をより良くするには、自分らしさを忘れないことが重要です。自分の長所をより発揮できるように、社交的な人を完全にまねるのではなく、特徴を観察し考え方を自分なりに取り入れることから始めてみてくださいね。

社交性を高めるために取り入れたい習慣・考え方

社交性を高めたい人は、まずは社交的な人が取り入れている習慣や考え方をまねしてみましょう。いきなり社交的な人と同じように人付き合いすることは難しいもの。今回ご紹介する5つの方法は、最初のステップとしてチャレンジしやすいものです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.自分と相手の共通点を見つける

まずは、身の回りの人と自分の共通点を探してみましょう。最初は友人や職場の同僚など身近な人と話しながら共通点を見つけることをおすすめします。

例えば、好きなことやものは聞きやすく、初対面の人とでも話が盛り上がりやすい話のテーマです。「アニメを見るのが好き」「休日は出かけることの方が多い」など、大きなカテゴリーで自分と共通することがないかを探してみましょう。共通点を見つけたら、相手の話に耳を傾けます。

話を聞きながら深掘りするために、いつから好きなのか、魅力的なポイントは何かなど質問してみてください。相手のおすすめを聞いてみるのも良いですね。次に会った際の話のネタにもなります。共通点を見つけられると、相手との距離感も今より近づいたと感じやすくなります。

2.相手の長所を見つけて褒める

社交的な人は、相手の長所を見つけることが得意です。相手の言動を観察してみると、普段は気づいていなかった一面も見えてきます。

長所を見つけるコツは、相手からしてもらって嬉しかったことを覚えておくことです。例えば、仕事でのフォロー、相談に乗ってもらったことなど、自分が嬉しいと感じた行動は相手の長所によるものともいえます。忘れずに感謝の気持ちを伝えるとともに、褒めることもぜひ実践してみてください。

3.自分から率先して話しかける

社交的とは、人付き合いに慣れていることともいえます。人付き合いに苦手意識がある人は、そもそも人との関わりが少ないケースもあるでしょう。まずは人と関わる機会を自分から作ることも試してみてください。普段から付き合いのある知人や友人だけと関わっていると、自分と似た価値観にしか触れられないかもしれません。

あえて自分とは離れた年代の人や違った感性を持つ人と話すことで、今まで知らなかった考え方や価値観を知ることにつながります。自分から積極的に話すことを意識するうちに、少しずつ初対面の人と話すことへの抵抗感も少なくなっていくでしょう。

4.相手の話を聞く力を身に付ける

社交的とは、自分から話すことが得意というだけではありません。相手の話を聞く力を身に付けることも、社交性を高めるための大きな一歩です。初対面の人と話を広げることに難しさを感じる人も少なくないでしょう。まずは、自分のことを少し話すと相手も話しやすくなります。

例えば「昔、運動部に所属していたんです」「子供が1歳になったばかりで……」など。自分の経験を少し開示するだけで、相手が「実は私も……」と自分のことを話し出すきっかけを作ることができます。相手が話してくれた内容は、まずは受け入れましょう。そして興味のある内容をさらに聞いてみるのがおすすめです。

5.知り合いがいないコミュニティにどんどん挑戦する

コミュニティに参加することで人との出会いの場を作ることができます。人付き合いの機会は、仕事仲間や友人だけのコミュニティでは少なくなりがちです。趣味や好きなもの、資格取得など共通点のある人との交流の場へ積極的に挑戦してみることも有効な手段です。

知り合いと一緒ではなく一人でコミュニティに飛び込んでみると、今まで関わりのなかった立場の人や異なる価値観を持つ人とも出会うことができ、社交性を今よりも高めることができるでしょう。

自分らしさを尊重しながら人付き合いを楽しもう

本記事では、社交的な人の特徴と社交性が高いことによるメリット・デメリット、社交性を高める方法を解説しました。人間関係を円滑にしたいと考えると、自然と社交的な人に憧れを抱きますよね。しかし、人間関係の最適解は社交的であることだけではありません。

自分らしく、相手だけではなく自分も大切にしながら人付き合いができるよう、社交的な人の特徴を自身の取り入れやすい方法で実践してみてくださいね。人間関係の悩みが少しずつ減り、人付き合いや会話を今よりも楽しめるようになることを願っています。

PR広告

Share
  • URLをコピーしました!

PR広告

PR広告

Amazon オーディブル

  • 今なら2ヶ月間無料で体験
  • プライム会員以外は30日間無料
  • 12万冊以上が聴き放題
  • オフラインで再生可能
  • プロ声優や俳優の朗読も
  • オリジナルコンテンツ多数

PR広告

Amazon オーディブル

PR広告

CONTENTS