「満を持して」の意味と使い方を解説!「満を持して登場」とは?


「満を持して(まんをじして)」という言葉は、やや古めかしい表現です。

しかも漢字を見ても、直観的に意味が浮かんでも来こない語彙なので、突然出会うと「???」となるかもしれません。

「持して」は「持って」だとして、「満」ってなんだろう、と思ってしまいませんか?

そこで、以下では、「満を持して」の意味や用法について深掘りしていきましょう!

PR広告

CONTENTS

「満を持して」の意味

「満を持して(まんをじして)」の意味は「十分に準備を整えて、最高の機会を待つ」ということです。

でも、字面(じづら)から受ける印象と、意味がすんなりつながらないですよね。

そこで、「満を持して」の漢字をひとつずつ確認したいと思います。

」は「みちる」

」は「もつ、たもつ」という意味です。
ただ、「満を持す」「満を持して」という成句の場合の「満」はすこし特殊な意味で使用されています。

弓を十分に引くと、弓の形が半円状に丸くなります。あれが「満」です。

「弓を十分に引き絞った状態を維持すること」で、つまり、いつでも獲物を確実に射ることのできる状態をキープする訳ですね。

PR広告

「満を持して」の使い方

「満を持す(まんをじす)」「満を持して」は、「十分に準備を整えて、その状態を維持したまま、最高の機会(タイミング)を待つ」という意味で使います。

この意味をしっかり把握せず、なんとなく使うと、ただ「長く待ったあとで」「いよいよ」「とうとう」というニュアンスで使ってしまいがちではないでしょうか。

また「満を持して」の使い方として、「準備を整えて」という前半の意味だけで使ってしまうと、それも不適切な使い方になります。「持して」なのですから、準備が整った状態を「維持する」「維持して、時を待つ」という意味まで含めて使うのが適切です。

「満を持して登場」とは

「満を持して登場」は「準備万端に整えたうえで、最高のタイミングを見計らって登場する」ということです。

「いよいよ登場」「ついに登場」をかっこよく言い換えただけ、とは意味合いが違うので、気をつけましょう。

PR広告

「満を持して」の類義語・同義語

「満を持して」の類義語・同義語にはどのようなものがあるでしょうか。

同義とは言えませんが、似たような状況を示す語句を、以下にあげてみましょう。

「満を持して(まんをじして)」の類義語・同義語

  • 「機が熟する」=条件が整う、という意味
  • 「待ち構える」=状態を維持したままタイミングを待っている、という意味
  • 「手ぐすね引く」=準備万端の状態で待っている、という意味
  • 「爪を研ぐ」=準備万端整えて、待つ、という意味
  • 「窺う」=「機会を窺う」「時を窺う」という形で使用
  • 「狙う」=「機会を狙う」という形で使用

PR広告

「満を持して」の対義語・反対語

「満を持して」の対義語・反対語にはどのようなものがあるでしょうか。

明確な対義語ではありませんが、対照的な状況を示す表現を、以下にあげてみましょう。

「満を持して(まんをじして)」の対義語・反対語

  • 「拙速(せっそく)に」=早いだけで出来が悪い、やり方が稚拙(ちせつ)ということ
  • 「短兵急(たんぺいきゅう)に」=「だしぬけに」「いきなり」という意味

この他には

・「性急(せいきゅう)に過ぎる」
・「準備不足」
・「矢継ぎ早に(やつぎばやに)」
・「息つく暇もなく」
・「短慮(たんりょ)」
・「軽率(けいそつ)」
・「浅はか」

などが似た状況で使える表現だと言えます。

PR広告

「満を持して」を使った例文

「満を持して」はどのように使うのでしょうか。以下に例文を挙げてみました。

「満を持して」を使った例文

「拙速(せっそく)はいかん。気を落ち着けて、満を持すのじゃ。」

満を持して登場!と勇ましく宣伝していたわりに、発売された新OSがクソだったので、世界中が唖然とした。

高まる期待に観客席が水を打ったように静まり返る中、今夜の主役が、満を持して悠然と登壇した。

我々革命兵士は、森に潜み、満を持して反撃のチャンスをうかがった。

PR広告

まとめ

以上、「満を持して」の意味や用法について深掘りしてみました。

何事も「満を持して」行えば、いい結果が得られそうですね。

「満を持して」や、その他の類語などを、うまく使いこなして、ぜひ表現の幅を広げていただければと思います。

この記事が少しでもあなたのお役に立てば嬉しいです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

PR広告

転職キャリアジャンルで参加中です

Share
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
CONTENTS