病んでる人の特徴・接し方・病んでるか診断するチェック項目

  • URLをコピーしました!

情緒不安定でかまってちゃんで問題ばかり起こすちょっと面倒な人、あなたの身の回りにはいませんか?そういった人は、「病んでる人」の可能性があります。今回は、そんな病んでる人の特徴や、扱い方を紹介するので、病んでる人の扱いに困っている人は参考にしてみてください。

目次

病んでるとは

「病んでる」とは、心に何らかの闇を抱えていて、精神に異常をきたしていることを指します。「2ちゃんねるのメンタルヘルス板にいるような人間」という意味から生まれた「メンヘラ」という同義語もあり、「病んでる」のも「メンヘラ」なのも本人、そして周囲にとって面倒な存在です。

また、最近では、この「病んでる」という言葉は極めて気軽に使われるようになってきており、「明日テストで病むわ〜」「雨が続いて病むわ〜」などの言い方もします。しかし、この記事で説明する「病んでる人」に関しては、あくまでも前者の、精神病予備軍もしくは精神病の人たちを指すこととします。

病んでるか診断するチェック項目

まずは、下記の18つの項目にいくつ当てはまるかチェックし、自分が「病んでる人」かどうか診断してみましょう。

  • すぐイライラする。
  • 緊張しがちだ。
  • 好きな人から愛されない。
  • 悪口を言われているような気がする。
  • 自分は何をやってもダメだ。
  • やりたいことがない。
  • コミュニケーションが苦手だ。
  • 出不精だ。
  • 死んだほうが楽だと時々思う。
  • リスクのあることは避けたい。
  • 自分の考えを上手く伝えられない。
  • つい食べ過ぎることが多い。
  • 理由のない不安を感じる。
  • いつも疲れる。
  • 将来が暗澹としている。
  • 悪いことばかり起きる気がする。
  • 変化に弱く、すぐ動揺する。
  • 皆に嫌われている。

    皆さんは、いくつ当てはまりましたか。

当てはまった数が9個未満の人

上記の項目に当てはまった数が9個未満だった人は「病んでる人」ではないので心配いりません。イライラしたり緊張したり、気持ちが暗くなることは病んでいなくとも、人間なら誰にでもあることです。

しかし、健全な精神を持った人なら、ダメだった自分を認めたり、失敗を乗り越えていったりする力があるため、気分が落ち込んでも、それを長く引きずり続けることはないでしょう。

当てはまった数が9個以上の人

9個以上当てはまったあなたは、「病んでる人」の可能性がかなり高いです。基本的にマイナス思考で、周囲の目ばかり気にしています。被害妄想も多く、自分で自分を追い詰める無限ループができあがっています。悪化して精神病にならないよう気を付けましょう。

当てはまった数が12個以上の人

12個以上当てはまった人は「病んでる人」を通り越して、精神病の域に達している可能性があります。何をやっても気分が晴れず、死の文字がちらつくこともしばしば。早急に病院などへ相談に行きましょう。

病んでる人の特徴

最近では、ちっとも病んでいない人であっても「病んでる〜」「病んだわ〜」などと簡単に病み始めるため、本当に「病んでる人」の見分けがつきにくくなっています。そこで、本当に「病んでる人」の特徴を紹介するので、参考にしてみてください。

病んでる人の目は光がなく、翳っています。比喩などではありません。いつも俯いていて瞳に光が差し込まないので、暗い目つきに見えます。

彼らは自信がなく、自分はダメな人間だと思い込んでいます。人と目を合わせられないのは、目を見られれば自分のダメな部分を見透かされると思っているからです。特に、目上の人や、自分より能力の優れている人が苦手で、ボロが出るのを恐れ、話す事すらままなりません。

手首

病んでる人がやりがちなのが、リストカットです。彼らは、自分の存在を壊すことで自分の存在を確認しています。「この人目つきが暗澹としているな?」と感じたら、その人の手首をチェックしてみましょう。刃物で切りつけたような一本線の傷が見つかる可能性があります。

それも、深いものではなく、1ヶ月もしないうちに消えるような浅い傷が多いです。さらに、1年中長袖ばかり着ている人は、タトゥーを入れそうなやんちゃな性格でなければ、ほぼ100パーセントの確率でリストカットしているでしょう。

思い込みが激しい

病んでる人は、マイナス思考が進化し、時にひどい思い込みをします。「更衣室に入ったら皆が笑い合っていた、私の悪口を言っていたに違いない」「彼女が電話に出ない、浮気しているに違いない」などなど、思い込みはほとんど妄想の域へと達し、物事を悪い方へ悪い方へと考えます。

自分を追い詰めているのは自分以外の何物でもなく、抜け出せない無限ループに陥っています。

かまってちゃん

病んでる人は基本的に人見知りで、コミュニケーションを苦手としますが、ひとたび懐くと、かまってちゃんに早変わりします。「かまちょかまちょ、にゃんにゃん」と可愛らしかった初めの言動も、徐々にエスカレートしていき、常識の範疇をはるかに超える大量のメールや、鳴り止まない着信など、ぞっとしてしまうような異常行動が見受けられます。

病んでる人は独占欲が強いので、一度自分のものになった相手は、何としても自分のもとに繋ぎ止めておこうと必死になります。

気分が変わりやすい

病んでる人は喜怒哀楽が激しいです。にこにこ天使のような笑みを浮かべていたかと思うと突然激昂したり、かと思うと急に泣き出したりします。自律神経が乱れているので、本人も自分の感情をうまくコントロールすることができず、そのために気分がコロコロと変わり、周囲の人間を振り回してしまいます。

嫌いな人が多い

病んでる人は、自分が傷つくことを最も恐れます。そのため、自分に攻撃的な言葉を投げかける人はもちろん、自尊心が傷つけられるような優れた能力の人間など、自分にダメージを与える可能性のある相手とは距離を置きます。従って友達も少なく、病んでも相談する相手がほとんどいないので、なかなか病んでいる状態から脱出することができません。

酒癖が悪い

病んでる人は、酒癖が悪いです。普段は、緊張で言いたいことが言えなかったり、失敗を恐れてやりたいことができなかったりしますが、アルコールの力で理性が解放されることによって、とんでもないことをやらかします。

服を脱ぎだしたり、キス魔になるのはまだいい方で、泣きわめいて暴れたり、自殺未遂までする始末です。普段はおとなしい人がお酒を飲むと豹変するので、周りの人はびっくりします。

性に奔放

病んでるときの過ごし方

病んでる時に何かをするのは非常に危険です。ストレスに耐えきれなくなって精神病となってしまったり、悲しい気持ちを刃にして、周囲の人に向けてしまう可能性があるからです。そこで、続いては、病んでる時の過ごし方を紹介するので、参考にしてみてください。

アルコールを摂取しない

つらい時、人はアルコールに頼ってしまいがちですが、病んでる時にお酒を飲むのは控えましょう。気持ちが大きくなってとんでもないことをやらかす可能性があります。

例えば、片っ端から友達に連絡をしてみたり、好きな人の家に押しかけてしまったり、自分を傷つけてしまったりして、酔いが覚めた時100パーセント後悔します。「気をつけるから大丈夫」とは自分では思っていても、なかなかそうはいかないので、病んでる時こそアルコールと距離をおきましょう。

眠れないなら睡眠薬をもらう

睡眠不足でイライラしたり、悲しくなったり、気持ちが不安定になるのは健康な人であっても経験することです。病んでいて眠れない人は、まず病院で睡眠薬をもらいましょう。精神科に抵抗のある人は、内科でも構いません。眠れないといえば簡単に処方してもらえます。まずは睡眠不足を解消し、気持ちを整えましょう。

やりたくないことはやらない

病んでる人は、やりたくないことはやらないでください。一度きりの自分の人生なのに、やりたくないことをやり続けて、そのせいで心を荒ませ、挙げ句の果てには自殺してしまう人までいますが、馬鹿らしいと思いませんか。死にたいほど苦しかったら、まずは死ぬ前にやりたくないことを全てやめてみましょう。

病院に行く

どうしても暗い気持ちが改善しない場合は病院に頼りましょう。「心の問題だから病院に行ってもどうしようもない」などと思わないでください。緊張を和らげる薬や、不安な気持ちを穏やかにしてくれる薬を処方してもらえます。たとえ精神病であっても、早いうちに治療すれば改善する余地があるので、1人で抱え込むのはやめましょう。

病んでるときにおすすめの名言

病んでる時の、「頑張って」「君ならできるよ」という言葉ほどつらいものはないでしょう。そこで、病んでる心にしみる、ほっとするような名言を紹介します。

人と関わることに疲れたあなたに

「一人きりで生きれば孤独さえなくなると、そう考えたのは間違いだった。ただ、自分の孤独にさえ気づかなくなるだけだった」

誰かに裏切られたり、人間関係でうまくいかないことがあったりすると、「もう傷つきたくない。二度と人を信用しない」と自分の殻にこもってしまいがちですが、つらい時こそ、誰かに頼りましょう。

生きている意味が分からなくなったあなたに

「楽しく生きるか、何も感じずに生きるか、すっぱり生きるのをやめるか、どれもできない私は、どうなるのだろう」

「人生なんて何も楽しくないけど死ぬ勇気はない」そう感じて途方に暮れているのはあなただけではありません。人生など所詮死ぬまでの暇つぶしです。死ねないなら、適当にやりたいことをやって時間を潰しましょう。

病んでるアピールをする人の心理

「もうマジ無理、死にたい」「血見ると安心する」そんなふうに、「病んでるアピール」をしてくる人は少なからずいます。反応に困るし、かといって無下に扱って死なれたら困るし、周囲にとっては結構面倒な存在です。そんな「病んでるアピール」をしてくる人は、全員かまってっちゃんです。

常に自分が注目されていないと我慢できず、「病んでるアピール」に対しては、「死にたいなんて言わないで」「自分のこと傷つけちゃダメだよ」などという言葉を求めています。

こういった病んでるアピールをしてくる人は大抵そこまで病んでいないので、適当にあしらって問題ありません。本当に死にたい人は、何も言わずに急に死にます。

病んでる人との接し方

最後は、そんな面倒な病んでる人との接し方を紹介します。病んでる人の扱いに困っている人は、参考にしてみてください。

彼女

「ヤンデレ」という言葉が一時期流行りました。「病んでる」+「デレ」を意味する単語である、萌え属性の1つですが、自分以外のあらゆる女性を殺して「私だけを見てね」と言ったり、死体を抱いて「私だけのもの」などと微笑むのが可愛いとされるのは2次元の中だけです。

現実世界にそんなヤンデレ女がいたものなら、厄介極まりありません。彼女が病んでいたら即行別れるべきと言いたいところですが、それぞれに事情があることでしょうから、病んでる彼女の扱い方を紹介します。

束縛がひどかったら?

携帯を開けばおびただしい数のメールと着信履歴、幾度となく聞かれる「私のこと好き?」という質問、それに続く、「好きなら他の女と会話しないで」という恐ろしい言葉、病んでいる彼女の特徴です。

彼女たちは、自分に自信がないので、彼が他の女性の元に行ってしまわないかと常に不安を感じており、そのために束縛してしまいます。ですから、病んでる彼女のことは、とにかくいっぱい褒めてあげましょう。「今日も可愛いね」「本当に優しいね」「世界で有数の彼女だよ」そうやって、愛されているという実感を与えてあげましょう。

友人

病んでいる友人はかなり面倒です。正直、友人関係を解消しない人の気がしれませんが、よほど心の広い方なのでしょう。続いては、病んでる友人の扱い方を紹介します。

「死にたい」と相談されたら?

まずは、友人の「死にたい」という気持ちを受け止めてあげましょう。受け止めるというのは、「じゃ、死んでいいよ」というのはもちろん違います。

「そっか、死にたいほどつらいんだね」と言葉を反復し、相談しているということは死ぬ決意が固まっているわけではないので、とにかく話を聞いてあげてください。話を聞いてあげるだけでも、友人のつらい気持ちは軽減されるはずです。

闇に引きずり込まれないようにしよう

しばしば、精神病院などで働いている医師やナースは、精神を病んだ患者さんたちの毒気や発する負のオーラにあてられ、同じように心のバランスを崩してしまいます。ですから、自分の身近な存在に心を病んでいる人がいると、闇に引きずり込まれる可能性が高いです。

病んでる人は、仲間を探しています。自分のつらさを理解し、同じ苦しみを味わい、一緒に傷を舐め合える仲間を求めています。ですから、病んでる人と関わっているうち、「なんか心が不安定になってきたな?」と感じたら、その人とはすぐに距離を置くようにしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

MIKURI(ミクリ)は「厳選したおすすめ商品を紹介するWEBマガジン」です。あなたの毎日がより豊かになるよう高品質な記事ををお届けします。

目次