食べたくなる食材 = 体が欲している成分って本当??暴食しそうになった時の対処法

「今すっごくポテチ食べたいわ~。」とか、「肉、肉が食べたいのよ~!」といった感じに、時として急にある特定の食材を食べたくなる時ってありますよね。

ついつい体が欲するままに特定の食材をガツガツと食べてしまいますが、暴食は体に良くありませんね。

それではなぜ、特定の食べ物を体が欲してしまうのでしょうか?

暴食しがちな食材別に、それぞれ体が欲している成分とは何か。そして暴食しそうになった時の対処法を紹介します。

CONTENTS

食べ物を体が欲する理由

急にある食べ物だけを無性に食べたくなるにはそれなりの理由があります。

意志に関わらず、体が食べ物を欲するのは、その食べ物に含まれている成分を欲しているということです。

体内の水分が不足し、喉が渇けば水が飲みたくなりますよね。それと同じことなんです。

体が欲しがちな食べ物たち

ポテトチップ

普段はそんなにポテチを食べない人も、なぜか急にポテチをガッツリ食べたくなることってあると思います。

一度食べたら止まらなくなるポテチ。ポテチを食べたくなる理由がこちら。

ポテトチップの塩分・ミネラル

ポテトチップと言えば、塩分が含まれているしょっぱい食べ物です。

ポテチを食べたくなる時には、体内の塩分が不足している可能性があります。

また、塩分に含まれているミネラルが不足している時にも同じようにポテチを食べたくなります。

以下のような症状がある場合は、体内の塩分やミネラルが不足しています。

  • 汗のかきすぎ
  • 体がだるい・重い
  • ストレスが溜まっている-
  • 免疫力が低下している

このような症状を抱えている時には、ポテトチップのようなしょっぱい食べ物を欲することでしょう。

だからといって、ポテトチップや塩辛い食べ物をガツガツ食べては体によくありません。そんな時の対処方法がこちら。

対処方法
  • 塩味のナッツ
  • お煎餅
  • 野菜・海藻をたくさん食べる(サラダがおススメ)
  • 料理にちょっと塩を足す

ポテトチップは塩分だけでなく、油分も多いのでガツガツ食べるのはNGです。

しょっぱいものを欲しているのであれば、油分の少ないお煎餅や、ナッツを食べるようにしましょう。

また、ミネラルを補うためには野菜や海藻をたくさん食べると良いですよ。

肉類

お肉が無性に食べたくなる時にも、ちゃんとした理由がありますよ。

お肉のアナンダマイド・トリプトファン

お肉にはアナンダマイドという成分が含まれています。

この成分は脳に幸せを感じさせる働きを持っています。

お肉をいっぱい食べると幸せな気分になるのは、アナンダマイドが働いているからです。

また、トリプトファンは必須アミノ酸の仲間であり、血圧や心拍数、血糖値のバランスを整える働きをします。

ストレスなどにより、免疫力が低下している時には体内のバランスが崩れてしまうので、トリプトファンで体を正常化させようとしているのです。

お肉が食べたくなる時の症状が以下のようになります。

  • 生理前(ホルモンバランスが崩れている時)
  • ストレス
  • うつ状態

女性の場合、生理前でイライラしている時は、特に幸せな気分になりたいためにお肉を食べたくなりますね。

お肉には栄養もたっぷり含まれていますが、やっぱり食べすぎは良くありません。お肉が食べたくなった時の対処方法がこちらです。

対処方法
  • ヘルシーな部位を選んで食べる(ヒレ・ささみ・鶏むね肉など)
  • ストレスを解消する
  • 軽い運動

お肉を食べるのなら、カロリーの少ない部位を選んで食べましょう。

また、幸せな気分になるために、溜まったストレスを解消するのもおススメです。

趣味や、お友達とのおしゃべりなどで楽しい時間を過ごしましょう。

 チョコレート

チョコレートやケーキなどの甘いものが食べたくなる時には、どのようなものが不足しているのでしょうか?

チョコレートのグルコース

チョコレートやケーキには糖分が使われていますよね。

この糖分にはグルコースというブドウ糖が含まれています。グルコースは体を動かすエネルギー源となります。

体内のエネルギーが足りない時に、チョコレートなどの甘いものが食べたくなるのです。

また、甘いものは心を穏やかにしてくれます。

緊張や不安な時も甘いものが食べたくなることでしょう。

チョコレートは以下のような症状の時に食べたくなりますね。

  • 疲労が溜まっている時
  • 緊張状態
  • 不安な時
  • ホルモンバランスが乱れている時

チョコレートは糖分が多いので、食べすぎはダイエットの敵です。

どうしてもチョコレートが食べたくなった時は

対処方法
  • フルーツを食べる
  • シリアルで代用
  • 趣味や運動でリフレッシュする

チョコレートの代わりにフルーツを食べましょう。

フルーツにはビタミンがたっぷり入っているので美容にも良いです。

バッグの中にはチョコレートの代わりにドライフルーツを入れておくと良いかもしれませんね。

最後に

食べたいものを全く食べないというのも、心と体によくありません。

食べ過ぎない程度に食べるのは心と体の健康を保つためには必要なことです。

食べ過ぎないようにコントロールしながら、美味しく食べましょうね。

PR広告

Share
  • URLをコピーしました!

PR広告

PR広告

Amazon オーディブル

  • 今なら2ヶ月間無料で体験
  • プライム会員以外は30日間無料
  • 12万冊以上が聴き放題
  • オフラインで再生可能
  • プロ声優や俳優の朗読も
  • オリジナルコンテンツ多数

PR広告

Amazon オーディブル

PR広告

CONTENTS